英語独学虎の穴  苦闘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

苦闘

とうとう出版されることが決まったのです。

とは言っても特に締め切りはなく、原稿ができたら連絡を
ということでした。出版の経験がなく、執筆にどれぐらいの
時間がかかるかわからない自分にとってはありがたい
お話だと思いました。

しかしこの「締め切りなし」という甘い響きを持つ条件が
無限地獄の始まりになろうとは…

実はこの時期、もう一つ本の出版と同じくらい大きな仕事を
抱えていました。そちらの締め切りが8月の終わりでしたので
そこまではそちらの仕事にかかりっきりとなっており、本格的
に原稿に取り組めるようになったのは9月に入ってからでした。

最初は3ヶ月ぐらい集中して取り組めばなんとかなるだろうと
考えていました。

土台となるブログの記事がありましたし、それ以外にも
いつか出版に備えてコツコツ書き溜めたものがありましたから
それらを編集すればなんとか骨組みぐらいにはなると
思っていたのです。

しかしその見通しが甘すぎることに気づくのに、それほど
時間はかかりませんでした。

執筆中、常に頭にあったのはこのブログを読んで下さっている方々
のことです。そういう方が読んだときに「なんだブログの焼き直し
じゃないか」とがっかりするような本は作りたくありませんでした。

もちろんシンクロ読みなどコアな部分は変えられませんが、
トレーニングをする際に意識しておくともっと効果が上がること、
ブログではまだ紹介できなかったこと、ずっとを読んで下さって
いる方にも新しい発見をもたらせるようなこと、
これらを思いつくたびにどんどん書き加えていきました。

出版のことなどひとことも口にしていませんでしたが、「いつか
出版してください、絶対買いますから」という応援のメールを
いくつも頂き、そうして楽しみにしてくださっている方を
裏切りたくないという思いが、自分を一日中パソコンに
向かわせました。

ただ、そういう意識があると、どうしてもこのブログに書いている
ことをすでに知っていることが前提になった文章ばかりになって
しまいます。

あまりにもブログの読者のことばかり言うので、担当の小野田さんに、
「書店で手にして初めて読む方のことも考えてください、むしろ
そういう方のほうが多いでしょうから」とたしなめられたほどです。

まったくその通りです。自分一人ではこんなことにも気づけませんでした。

ブログを読んで下さっている方、書店で本を手にとって初めて僕の
考え方に触れる方、その両方に満足していただけるものを…

そうして考えれば考えるほど自分がやろうとしていることの
難しさが浮き彫りになり、

「どないっせーっちゅうねん!」と、夜中に思わず下手な関西弁で
叫びだすほど追い込まれていきました。

続きます。


 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ


.19 2008 出版への道 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/199-2554382f

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索