英語独学虎の穴  第一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

第一歩

ご連絡を頂いた出版社の方々と実際にお会いして
お話を伺い、その中から明日香出版社にお願いする
ことにしました。

これまでに英語の本をたくさん出版していますし、
何よりも、どの出版社よりも先に声をかけていただきました。

実際にやってみてわかったのですが、企画書を送っても
すぐに返事が来るわけではありません。

遅いところでは半年後など、もう忘れた頃に編集会議の
結果だめでしたと返事を下さるところもいくつかありました。

明日香出版社の編集の方(小野田さんと言います)は、
FAXを送った次の日の朝一番に電話をくださいました。

そのご縁を大切にしようと思ったのです。

最初はいくつか掛け持ちをしてお話を進めようかと
思っていました。それは編集者の目に留まったからと
言ってすぐに出版されるわけではないからです。

毎日たくさん持ち込まれる企画案の中から、編集部の
方々がそれぞれに自分が面白いと思った企画を持ち寄り、
出版会議でプレゼンをし、そこで勝ち抜いて初めて出版
されるかどうかが決められるのです。

選択肢をいくつも持っていたほうが出版の確率は
当然上がります。

しかし複数の出版社の方にそれを黙ってことを進めて、
万が一全ての出版会議で通ってしまって、そこから
「実は」とお断りするのは失礼だと思ったのです。

ただ、明日香出版にお世話になろうと決めたものの、
一つだけ気がかりがありました。それはTOEICの本を
出さないかと提案されていたことです。

このブログ自体、できるだけ多くの方に来ていただこうと
人目を引くであろう、「TOEIC900越え作戦」というサブタイトル
をつけてはいましたが、それほどTOEICを重視するのはどうか、
そこにあまり気を取られてしまうと本末転倒になるのではと
ずっと思っていました。

読者もTOEIC受験を意識する人に限られてしまうことでしょう。
TOEICに限らず、英語が使えないという方全体にもっと広く
メッセージを届けたいという思いもありました。

「自分が伝えたいこと」と「出版社側が望むこと」、この二つの
バランスをどう取るべきか。

-続きます。

 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ

.16 2008 出版への道 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/196-cd42c87b

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索