英語独学虎の穴  転換点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

転換点

もちろんこれらのことも一人で言っているだけでは
説得力がありませんので、それを客観的に証明する
ための証拠が必要となります。

これにはブログを開始して以来届けられたたくさんのメール、
そしてコメントを使わせていただくことにしました。

いざ使わせていただくものを選ぼうとすると、本当にどれを
選んだらいいか困ってしまうほどの熱いコメントが山ほどあり、
「この方法をもっと多くの方に届けたい」という気持ちを強くしました。

ブログのことについても当然触れました。
そこまで積み重ねたものだけでもかなりのボリュームでしたから、
あれぐらいの量の文章を書けるという証明にはなるでしょう。

さらに一日の平均読者数についても言及しました。
自分の書いているものがどれぐらいの評価を受けているか、
もちろんこれがそのまま売れる見込み数の証明にはならない
でしょうが、それでも参考ぐらいにはなるはずです。

最初の企画書に書いたものを一から見直すとともに
以上のことを盛り込むことで、最初に出したものとは
見違えるものとなりました。

しかし一回失敗していることもあって、なかなかFAXを
送る決心がつきません。

そんなときに出版の経験がある知人に話を聞く機会があり、
そこで以下のことを知りました。 

・「自分が伝えたいこと」に思い入れはあるだろうが、企画書に
 書いたものがそのままの形で出版されるとは思わないほうがいい。

・こういう本を出したいと出版社のほうでも考えている。

・そういう企画がタイミングよく来ればいいが、そうでない場合の
 ほうが多いので、まずは出版社側がどういう本を出したいと
 考えているかについて編集者の話を聞かなくてはらない、

・企画書の送付はそのアポイントを作るチャンスだと考えろ 

・そして相手が欲するものを聞いた上で、それを満たすような
 内容の企画書を書いて出す

これが出版への近道だと。

ここで断られても終わるわけではない、そこから話を伺う
チャンスを作ればいいのだと考えると気持ちも楽になりました。

二回目もやはり20件のFAXを送信し、結果を待ちました。

今度は

5つの出版社から興味があると言っていただけました。


-続きます。

 みんなの英会話奮闘記英語学習 ランキング 人気blogランキングへ


表示されるのが遅いというメールを何件か頂いたので、
テンプレートを元のものに戻しました。
これでも遅いという場合はまたお知らせください。
.15 2008 出版への道 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/195-c81df959

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索