英語独学虎の穴  人を挫折に導くもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

人を挫折に導くもの

あしたのためのその185 「中途半端

前回に引き続き、オンライン英会話レッスンで挫折した体験をお話したいと思います。

恐らくほとんどの方が心の中で突っ込んだであろうように、オンライン英会話レッスンにおける僕の失敗は全くの自業自得です。前もってもっとしっかりと調べるべきでした。自分が必要としているものは何か、そして本当にそれを提供してくれるのかなどについて。

まぁそもそも生徒一人一人のニーズにぴったり合った授業など、マンツーマンでなければ実現できないんですけどね。

もともと僕は性格的に非常に飽きっぽく、これまでの人生は挫折の繰り返しといっても過言ではありません。

ただ英語に関しては、一つのトレーニングを始めたら、その効果がはっきりわかるまでは諦めないということを自分に課して取り組んできました。「どれが効果的で、どれが効果的でなかったか」ということを後に続く人にいつか伝えたいと考えていたためです。

にも関わらずこの体たらく。

そういう自分の至らなさを思いっきり棚に上げて、挫折した原因について図々しくも分析したいと思います。

今から振り返ってみて最も失敗だったと思うのは、お金を払ってしまったことです。

それまでは一切お金をかけずに、どの教材を使って何をどう勉強するか、一から十まで全て自分で考えていたのです。英語学習に主体的に関わって、退屈になりがちな日々の勉強をどうやったら面白くなるかを真剣に追求していました。

ところが小額とは言えお金を払った瞬間から「さぁ今日はどんなものを出してくれるのかな」という具合にとても受け身になってしまったのです。このお客様気分がいけなかった。積極的に関わる姿勢を失ってしまったのです。

しかもその払ったお金が安かったことがもっと悪かった。

最初からどこかに「安いんだからそれほど質は期待できないだろう」ということが頭にあるものですから、例えば授業に不満があっても、「まぁしゃあないわな、安いから」と諦めてしまうのですよ。

また休むのも休みやすいんです、なんたって一回分が安いもんだから痛くない。「まぁいいか、安いから」てな具合でサボりに対する抑止力になりにくいんですね。

これがもし自分にとって痛い金額であったら、どんなに悪条件でも意地でも出ていたでしょうし、毎回準備もしっかりして、授業から少しでも多くのものを得ようと貪欲に取り組んでいたことでしょう。授業の進め方に納得いかない点があれば、建設的な提案をして状況を改善しようとしていたかも知れません。

語学留学という手段を選ぶ人たちも、思い切って環境を変えるということと同時に自分にとって痛い出費をすることで自らを追い込むという効果を期待しているのでしょうね。なんとなくわかります。

ただ、以前もお話したように留学の場合は、なかなか英語だけが目的とはならないので、他で満足を得て英語の上達という目的を達せられない場合のほうが多いのですが。

ともあれ、授業料が安いというのは一見いいことのようですが、このように真剣さを邪魔してしまう場合があります。もちろん、授業料の安いところでもモチベーションを高く保って真摯に学んでいる方々がいるのもわかっております。そんな人に自分もなりたいのですが…

払わないなら徹底的に払わない、払うなら自分にとって痛い金額を払って自分を追い込む。こういうスタイルのほうが真剣に取り組めるような気がします。あくまでも僕と同じぐらい自分が弱い人に向けて書いています。

「中途半端なお金」に加えてもう一点、人を挫折に招く悪魔がいます。

それは…

続きます。
     ↓         ↓          ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記




.12 2007 今度こそ英語をものにするために comment10 trackback2

comment

中国語アドバイザー愛沙
破壊と再生ですね。
ランキングクリックいたしました。
「実践現代中国語単語集」
愛沙の新着記事:バーチャル・ウォーターと中国の水事情!
http://chineseword.seesaa.net/
よろしければご覧ください。
2007.11.13 22:04
かいちゃん
私も30代に英検1級を目指して勉強していたころは、あまりお金をかけないようにしていました。と、いうかお金がなかったので仕方がなかったのですが…。

リスニングはAFNのニュースやトーク番組を録音して聞きました。ペーパーバックは近所の外人専門の古本屋で市価の三分の一で買って読みました。会話は仕事上のパートナーを捕まえて、議論を吹っかけていました。もっともインド人やシンガポールなどのクセのある英語は我慢しなければなりませんでしたが、話すことの練習になりました。

最近は図書館でタイムやニューズウィークを借りて読んでいるので、ほとんどお金をかけずにいます。

私自身はお金をかけずに英語を学んできましたが、個々の学習者に適した学習法であれば、お金をかけても良いとは思います。
2007.11.14 07:11
はなぶさ
>もともと僕は性格的に非常に飽きっぽく、これまでの人生は挫折の繰り返しといっても過言ではありません。

虎さんの場合はご謙遜だと思いますが、私は、正真正銘飽きっぽいです。

でも不思議なもんで「通って行く」ものの場合は恐ろしいほど長続きするんですね。
きっとそこに「生きている人間」がいるからじゃないかと思います。

逆に「通わない」タイプのものは、どんなに『高額な』お金を払っても絶対に続きません。(って、偉そうに言うことじゃないですけど……)
私の場合は、残念ながら払った金額は動機につながらないみたいです。何しろ高いお金を払っても、自分を追い込むだけの根性がない(涙)

今回テーマとなっているオンライン学習は経験がありませんが、この中間ですよね。どうなんでしょう。
たぶん虎さんがおっしゃっているように、様々な点で「中途半端」だと思われるので、継続は難しい気がします。

この「中途半端」がキーワードになる、っていうのは、言われてみればまさにその通りですね。

>「中途半端なお金」に加えてもう一点、人を挫折に招く悪魔がいます。

「もうひとつの人を挫折に招く悪魔」、楽しみです!

2007.11.14 09:12
-
実は私も、はなぶさ師匠と同じく、
>払った金額は動機につながらないみたいです。

↑です。金額に関係なく、やはりその環境が大きいですね。「特待生」で授業料免除ゆえやたらめったら休めないとか、歯ごたえのあるクラスメートがいるとか、「おお!あなたはスゴイ!」といつも羨望の眼差しを受けるとか(爆)。
若い頃一度、大金はたいて●ルリ●ツ個人レッスン受けましたが、けっこう自主休校してましたわ(大した授業じゃなかったし、、、笑)。
特待生扱いで現在通ってるクラスも病欠と忌引き除き完璧皆勤賞です。飽きっぽい私には良い環境です。

>きっとそこに「生きている人間」がいるから

大きくうなづきです!
個人レッスンじゃなきゃと仰る方もいますが、私は講師も含め、クラスメートとの意見交換がとても楽しいです。グループレッスンなのに一人で悦に入ってとうとうとスピーチもどきの長さでしゃべりまくる御仁の気が知れません、、、(いたんですよ~実際に笑)
2007.11.16 22:53
うるとらホテ子
失礼しました。m(__)m
上のコメントに名前入力忘れてました!(^^;)ヾ
2007.11.16 23:04
soone
 シンクロ始めました宣言。

はじめまして。そしてありがとうございます!一月位前にこちらのブログを知り、はじめから読ませてもらいました。ためになる事ばかりそれもすごく解りやすく勉強になります。 
発音の練習からはじめて一週間前からシンクロ読みもはじめました。シンクロ読みは、かなりきついけどいろいろ発見がありますね。これからもできるだけシンクロやっていきますよ!
2007.11.18 18:59
キョロちゃん
虎さん、お久しぶりですo(^-^)o
息子の小学校受験で忙しかったのですが、ポチ③♪は時々していました。
そう、例の英語イマージョン教育の学校です。お兄ちゃんと同じ学校に入れるといいのですが・・・。

オンラインレッスンの利点と問題点、具体的に教えていただいてありがとうございます。自分が何をそこで学びたいか、料金的なことを考えると高い方が真剣に悩みますよね。おっしゃるとおり、挫折の抑止力にはなり得ると思います。ホントはどんなレッスンをいくらで受けるかということを含めて、自分なりの学習プランをしっかり持てばいいんですけどね。虎さんのおっしゃるように、主体性が必要ということです。また、自分なりの学習プランを立てるには、自分の強み&弱みを見極めることも必要になると思います。その辺をカバーできるスクールなどは、その分の料金を上乗せしている・・・ということで、高い料金分、仕事してくれると思うのですが(笑)。

もうひとつの悪魔。なんでしょう?
案外、お友達とか(笑)
「あれがいいよ」「これがいいよ」と勧められて目移りする・・・なんてことがありますが、自分のペースを守ることが大事だなぁと最近、よく思います。
一緒に頑張れる、励ましあえるお友達なら、神様ですけどね(笑)
2007.11.18 19:36
英語の虎
みなさま、コメントのお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

愛沙さま

応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。


かいちゃんさま

僕も参考書代ぐらいしかかけませんでした。しかしお金を払って英語を習うというのはどんなものだろうと知りたくて選んだのがオンライン英会話だったのです。自由度が高すぎて独学とあんまり変わらなかったんですけどね。それにしても図書館は学習者にとってはありがたいですよねぇ。


はなぶささま

>「通って行く」ものの場合は恐ろしいほど長続きするんですね。
きっとそこに「生きている人間」がいるからじゃないかと思います。

おっしゃるように、人とのつながりができるかどうかっていうのは大きいですよね。例えば教師との間にいい信頼関係が生まれて、その信頼を裏切りたくないとか、上達してもっと喜んでもらいたいとか思うのも継続のための強いモチベーターとなりますからね。しかしいい言葉ですね、生徒さんといい関係を築かれているはなぶささんが浮かびます。


うるとらホテ子さま

はじめまして。コメントを頂きましてありがとうございます。

>歯ごたえのあるクラスメートがいるとか、「おお!あなたはスゴイ!」といつも羨望の眼差しを受けるとか

他のクラスメイトの存在も発奮材料になるんですね。確かにライバルがいると「こちらも負けていられるか」という気持ちになりますよね、それによって切磋琢磨できると。


sooneさま

シンクロ始めました宣言、しかと聞き届けましたよ。最初は全てのステップが大変だと感じられるでしょうが、しっかりやれば本当に力がつきます。意味を重ねるところまで進んでくださいね。頑張ってください!


キョロちゃんさま

いつも応援頂きましてありがとうございます。

>自分なりの学習プランを立てるには、自分の強み&弱みを見極めることも必要になると思います。

そうなんですよね。でも多くの場合、そういうことも含めて学校にいけば英語のプロたちがなんとかしてくれると、ぜんぶ人任せにしてしまう部分があると思うんですよね。

お子さんの受験はいかがでしたか?弟さんも同じ学校にということはお兄ちゃんが楽しく通っているということなのでしょうね。今度は弟さんも同じ話題を共有できればもっと楽しくなりますね。
2007.11.24 09:32
SK
こんにちは。&初めまして。

私も確かにお金をかけるならある程度かけたほうが一生懸命になると思います。オンライン英会話のやすーいのを昔試したことがありましたがすぐ挫折。同時にNOVAにも行っていたので余計かもしれませんが面倒くさく、内容もたいしたことが無いなぁ~なんて思って、安いし今日はサボろう、の繰り返しでしたよ笑。やっぱりつきに万単位で払うと気持ちが入ります笑。おかげで私も会話のレベルも格段アップ&TOEIC950達成しました。
2008.01.14 12:28
英語の虎
SKさん

せっかくコメントをいただいたのにお返事もせずに
申し訳ありません。

どうしたらモチベーションを高く保って勉強を続けられるのか
この一年ずっと考えてきました。
そこで気づいたことなどもここで報告させていただきます。
2008.12.10 09:39

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/187-8b53e714
国際交流室「英語力アップ」企画/工学部・工学研究科では、2007年11月から「英語力アップ」を目指した3つの企画に取組んでいます。皆さんの積極的な参加をお待ちしております。第1弾 English Café, Suita 11月14日(水)スタート(誰でも参加できます)(無料)
サハラ(5)/but that's all I know. ○ 新しいコンピューターウイルスの事何か知らない? ● インターネット上に広がってるって聞いたけど、それしか知らない。 ゆっくりバージョン. 通常バージョン. Page1 Page2 Page3 Page4 Page5. 英語例文 「spreading across~」>

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索