英語独学虎の穴  英英辞書で 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英英辞書で 後編

あしたのためのその179 「ロングマン

Aから順番に本当によく知っているものだけ選んで見ていっても、一周する頃にはかなりのボキャブラリーが身につくはずです。また、英英辞書の説明のスタイルにも慣れます。もちろん以前お話した後置修飾にも。英語を読む力だってついていきます。

名詞だけでなく動詞や形容詞も見てください。例えば「believe」ならオックスフォードでは

believe: accept that something is true, especially without proof

と定義されています。「なるほど、証拠なしでもかぁ」など、ただ「信じる」とだけ覚えていた方にとってはeye-openingな発見も多くあるはずです。

最初は本当によく知っているものだけ、そして一周したらまぁまぁ知っているもの、それが終わったら聞いたことがある程度のレベルのものまでと、少しずつハードルを上げていけばいいのです。

調べたものをチェックしておくと、ページ内に知っている(というよりすでに読んだ)単語が増えていくのが視覚的にわかって励みになるかもしれません。紙の辞書はこれができるのがいいところですよね。どんどん書き込みして自分だけの辞書にできるところが。

ここではオックスフォード英英辞書での定義をご紹介しましたが、ロングマンのほうがわかり易い英語で説明してありますので、ここに書いた方法を試すのであればこちらのほうがいいと思います。オンラインで使えるものもあります。

Longman Dictionary of Contemporary English Online

ロングマンの使い方については僕の中で権威とも呼べる方がいらっしゃいますので、「30歳からの英検一級」の『「ロングマン」の使い方』をぜひお読みください。

例えば「predict」や「anticipate」なんて学生時代、両方とも「予測する」って覚えませんでした?でも英英辞書でしかわからない細かいニュアンスの違いがあるんですよね。その例の選び方、そしてその説明が秀逸です。

ただね、最初は一緒だと覚えていいと僕は思うんですよ。文法のときにもお話ししましたが、初めのうちは最低限のことをだいたい覚えていき、もっと細かく言いたいことを伝えたい、人が言うこと・書いてあるものをもっと深く味わいたいという段になったら細かい表現の違いを学ぶようにすればいいと。

まだ続きます。
     ↓         ↓          ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記


.12 2007 虎の単語退治 comment8 trackback1

comment

YOJIRO
こんばんは
久しぶりです。
英英辞書いいですね。今まで和英を使っていてどういう場合に使うのかなぁと迷っていた単語があったんですが英英なら解決しそうですね。暇な時に本屋に行って買ってきたいと思います。
2007.09.13 01:00
YOJIROさま、お久しぶりです。

そうですね、英和辞書ではわからない微妙な違いが明らかになることも多々あります。ぜひ試してみてくださいね。

2007.09.13 01:38
かいちゃん
またまた当方のブログを紹介していただきましてありがとうございます。

英語の虎さんの集客力はすごいんで、おそらく1~2週間は通常の訪問者数が倍増すると思います。

そうなんです。英英を使う場合、あまり英単語のニュアンスに囚われる必要はありません。だいたいこんなような意味で覚えていくほうが良いと思います。

英英辞典を使う最大のメリットは、各単語の意味を調べるとき、たくさんの簡単な論理的英文を目にすることと、ディファイニングという思考をすることにあります。これにより語感が高まり、読解力が伸びます。
2007.09.13 07:31
X-er13
英英辞書、私はロングマンやオックスフォードが若干ピンとこなくてコウビルドを愛用しています。その辺はやはり人の好みがあるみたいですね。

英英辞書では良く出てくる順に上から表示されていますが、かなり上位にある説明の言葉がすっぽりと和英では抜けている事もあり、営々でみたから意味が分かった!というのが多々あったので意味が掴みづらい単語はかならず英英辞書で引くようにしています。
2007.09.13 18:58
トニー@英語でハッピー!
英語の虎さん、オーストラリアよりこんにちは!
わたしも留学当初、英語学校の先生に英英辞典をすすめられて買いました。
それはコウビルドのラーナーズ・ディクショナリーでした。
ネイティブ・スピーカー向けのものよりも英語学習者向けにより分かりやすい定義と豊富な例文があり、とても好きな辞書で、一時はその辞書自体を読んでいました。
簡単な言葉、例えばwalkなんていう単語をどうやって定義するか、自分で考えてから、辞書を引いてみて、「なるほどこう説明すればいいのか!」なんて感心していました。
最近は英語を勉強するというよりは使う中でちょっとずつ憶えるような感じなので、必要であれば電子辞書で調べるくらいになっています。でもやはり紙の辞書にいろいろ印をつけたりして、調べた記録が増えていくのは私も励みになりました。何度も印をつけた単語をまた調べたりして自分の記憶力の悪さにまいったりもしましたが(笑)。
2007.09.15 03:27
ベルママ
ペットブログで、英会話つきのブログからの訪問です。
ずいぶん前になりますが、アメリカの大学を卒業しました。
最初は、英和辞典を持っていきましたが、
辞書を引いていたらキリがないので、英英辞典に
買い換えたこと思い出しました。
ポチっと応援していきますね。
2007.09.20 15:53
英語の虎
返事が遅くなりまして申し訳ありません。

かいちゃんさま

>だいたいこんなような意味で覚えていくほうが良い

そうですよね。日本語訳にしばられると、いちいち日本語に全部訳してというところから離れられませんからね。だいたいのニュアンスのままとらえてあとは文脈でというのがいいように思います。

X-er13さま

>かなり上位にある説明の言葉がすっぽりと和英では抜けている事もあり、営々でみたから意味が分かった

和英でぴったりした訳が見つからなくて英英で探すというのはいい使い方ですね。でも英和辞書も当然編集する際に英英辞書を参考にしているでしょうに、そういうこともあるのですね。

トニーさま

>自分で考えてから、辞書を引いてみて、「なるほどこう説明すればいいのか!」なんて感心していました。

これもいいやり方ですね。自分で考えるというのがミソですよね。そうすることによりその単語に対するかかわり度も深くなりますから、その上「なるほどこう説明すればいいのか!」という納得があれば深く記憶に刻まれることでしょう。

ベルママさま

>辞書を引いていたらキリがない

日本で勉強しているとなかなかそういう状況になりませんが、大量に洋書を読むとやはりわからないものを全部引くのは面倒くさくなって文脈からとらえようとするようになります。そうなっても僕は英和辞書派でしたが(笑)。
2007.09.26 08:57
Tim
私はロングマン派です。
買うときに色々と調べてこれにしたと思います。

CDが付いていますので,これを重宝しています。
主に会社で使っており,必要に応じて引いています。
仕事以外でも,ふと頭をよぎった単語をその場で引いてみると,思いのほか頭に残ったりします。

まだまだ表面的に使っているだけですが,うまく使えば英英辞書と言うのは大きな武器になってくれそうですね。
2007.09.30 14:37

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/181-da5f9867
ハリトーノフに続け ロシア軍団…HERO’S 征服目指す洋楽歌詞で独学英会話術 洋楽で英語の勉強? そんなので英語が話せるようになるの? その二つの疑問にお答えします。 DJの小林克也さんをご存知ですか? あのネイティブのような発音と会話力。一度も海外に行かな?...
2007.09.18 05:30 英会話口コミ教室

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索