英語独学虎の穴  マジカルナンバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マジカルナンバー

あしたのためのその177 「ひとかたまりで

試験などで単語を大量に覚えなくてはならないときもありますよね。ここまで見たようにストーリーや文脈の中で覚えるのが一番いいのですけれど、あいにくそんな都合のいい教材もなくて、ただ覚えなくてはならないというときが。

こういうとき、ご存知の方も多いでしょうが「7プラスマイナス2」というマジカルナンバーを知っておくと便利です。人間が記憶できる情報は「7プラスマイナス2」、例えば数字を記憶するときなど、一度に記憶できるのはプラスマイナス2個程度の増減はあってもだいたい7個だということです。

「001964853712」という数字の並びを覚えようとするときは、全部を一気に覚えるよりも、「001964」「853712」というかたまりに分けたほうが覚えやすいですよね。こうすればそれぞれ6けたと、マジカルナンバーに収まります。

さらに細かく「0019」「6485」「3712」と分けるともっと簡単に覚えられるはずです。かたまりを小さくすることで一度に覚えるべき負担が減る上に、音も「7プラスマイナス2」音節に収まるようになるためでしょう。

かたまりごとの音節数を「ゼロゼロイチ…」のように数えていくとそれぞれ7・6・6となっており、上の「7プラスマイナス2」というマジカルナンバーに収まります。電話番号だってそうやって覚えていたはずです。

ためしに昔覚えた九九を全部言ってみてください。こちらも全てが9音節に収まりますよね。最難関の「ハチシチゴジュウロク」だってそう。だから覚えられたのでしょう。

そしてひとつの音のかたまりとして記憶をしているから、いちいち計算せずとも「ハチシチ」と聞いた瞬間に、「ゴジュウロク」と続けることができるわけです。

大量に単語を覚えるときにはこれを応用すればいいのです。「単語」と「意味」をひとかたまりで覚えてしまうのです。最大9音節(できれば7音節)に収まるように。まるで一つの音のかたまりのように。

例えば前回出てきた「obtuse」だったら「obtuse鈍い」という感じで。全部で5音節ですから入り易いですよね。そうすれば九九のときと同じように「obtuse」を聞いた瞬間に「鈍い」が浮かぶようになるでしょう。

以前にも述べたように、カタカナ発音では余計な母音が加わって不必要に音節数を増やしてしまいます。そうなると単語だけで音節数を占めてしまい、意味までも含めることができません。そういう意味でも正確に発音することは必須です。

続きます。

どうですか、この更新頻度の低さ。そろそろ限界でしょうか。
     ↓         ↓          ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記

.07 2007 虎の単語退治 comment10 trackback0

comment

X-er13
読んでますよ~、読んでますよ~~
2007.09.08 00:20
Tim
マジカルナンバー「7プラスマイナス2」というのは覚えやすくて良いですね。
今後意識して覚えておきたいと思います。

音のかたまりというのは,どこかで意識はしているのですが実際には出来ていないと自分で思います。
練習します。
2007.09.08 17:02
X-er13さま

ありがとうございます。おかげさまで以前と比べましても本当にたくさんの方に読んでいただいております。

ただ、なにぶん書くのが遅いために、自分の時間のかなりの部分をとられてしまうんですね。これをずっと続けるには相当高いモチベーションが必要になるんですが…もう少し頑張ってみます。
2007.09.09 08:52
Timさま

もちろん僕が発見したことでもなんでもありませんが、誰もが苦労する単語の増強に関連して役に立つと思うことを全て書くつもりです。いいと思うものがありましたらぜひお試しくださいね。

2007.09.09 09:16
かいちゃん
なるほど!おもしろい単語の覚え方ですね。9音節以内に収まるように、英単語と日本語を一気に覚えてしまう。これは英語の虎さんの新しい単語記憶法ですね。多くの読者に知ってほしいと思います。

記事を書いていると自分の時間が取れない悩みはよくわかります。私も前回投稿連載していたときは最初は楽しかったのが、最後はフラストレーションとなっていました。私の場合、5ヶ月間休養を取らせていただきましたので、あらたな気持ちで再スタートすることができました。

英語の虎さんのブログは毎回読者にためになる新たな情報を提供し続けているのでしんどいと思いますが、がんばってください。(更新頻度に捕らわれず、疲れたら休養を取って下さい。毎日ポチはしておきますから…。)

ところで、ブログの更新を続けていると、過去の記事が遠のいて行ってしまうので残念です。英語の虎さんのブログの醍醐味は、ディクテ、高速読み、シンクロの3つを相互に関連付け、ひとつの有効な学習方法として確立したことにあります。新しい読者はこの英語の虎さんのもっとも根幹となる部分を読んでくれているのか心配です。
2007.09.09 09:47
かいちゃんさま

>ブログの更新を続けていると、過去の記事が遠のいて行ってしまうので残念です。

ここがまさに今悩んでいるところです。本当は音読トレーニングの大切さを伝えたくて始めたブログなんですが、記事が増えれば増えるほど焦点がぼけてしまうように思います。「はじめていらっしゃった方に」のページを作ったのもそれを防ぐためなんですが。

いっそのこと、ここでやめてしまって「とにかくシンクロ読みやってください」って書いたほうが、多くの学習者にとってはむしろ親切なんではないかと思ったりしています。

2007.09.09 10:30
みゅ~
初めまして。9月に入ってからこちらのブログを拝見しはじめました、みゅ~と申します。
毎日少しずつ読んで、今日やっと過去記事を全部読破しました!
(もちろん毎日ポチっとさせていただきました♪)
音読関連の記事はもちろん、ものすごくためになる&うなずける記事ばかりで、すっかり愛読者になりました。
特に音読関連と心構え(精神論)に関する記事は私の考えと非常に似ていたのもあって非常に共感し、心を動かされました。
シンクロ読みを自分で実践するのはもちろん、普及もさせていきたいと思いました!

私は新しい読者ですが、トップ記事の「はじめていらっしゃった方に」を拝見して、シンクロ読みの章から読み始めました。
トップ記事で肝となる部分へ誘導されているので、他の新しい読者の方々も肝の部分を読まれるのではと思いますよ~。

虎さんの記事には毎回モチベーションを刺激されますし、ぜひ今後も継続していただきたいです!
もちろん、御自身の無理のないペースで更新していってください♪

それと、私は英語学習記録ブログをやっておりますので、もしよろしければ相互リンクさせていただけると嬉しいです。
ブログは↓になります。

「みゅ~のやりなおし英語。」
http://restartenglish.blog.shinobi.jp/
2007.09.10 21:28
かいちゃん
う~ん、みゅ~さんのような読者も数多くいるのですね。

私が衝撃を受けたディクテ、高速読み、シンクロの三本柱学習法を今でも読んでいる読者がいまだにいるのは嬉しいことです!この学習法を世に広めるためにも英語の虎さんにはがんばってほしいです…。

ただしあまりがんばり過ぎず、できる範囲で投稿記事をお願いします。
2007.09.10 23:01
みゅ~さま、はじめまして。

最近になってこのブログにたどり着く方も多くいらっしゃいますが、記事の量が増えてしまったために、最も伝えたいシンクロ読みについての記事をきちんと読んでもらえるか不安でした。ですのでこういうコメントをいただけるとほっとします。

>シンクロ読みを自分で実践するのはもちろん、普及もさせていきたいと思いました!

そう言っていただけると心強いです。最初は大変でしょうが、細かいところにまでこだわってシンクロさせてみてくださいね。

相互リンクの件了解いたしました。これからもよろしくお願いいたします。
2007.09.11 21:08
かいちゃんさま、コメントありがとうございます。

>う~ん、みゅ~さんのような読者も数多くいるのですね。

僕も少し安心しました。ここに来てシンクロ読みの記事を書いていたときとは比べ物にならないほど多くの方に訪れていただけるようになりましたが、それに言及してくださる方がほとんどいらっしゃらなかったので、伝わっているのかどうか不安に感じていました。

でももっとそのメインのパートを目に付きやすくする工夫も必要ですね。



2007.09.11 21:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/179-e48b35db

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索