英語独学虎の穴  覚えにくい奴ら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

覚えにくい奴ら

あしたのためのその175 「脳の得手・不得手

前回もお話したように、どんなにしっかり覚えたつもりでも、忘れるときは忘れてしまうものです。特に年を取るとどうしたって記憶力は落ちますから。忘れたものをくよくよ嘆くよりも、記憶に残っていたらラッキーぐらいのつもりでいたほうが精神衛生上いいです。少しずつ記憶を濃くしていけばいいのです。

ただ、そうは言っても知っている単語の量が増えれば、その分できることが増えるのも確かですから、以上を踏まえた上で覚えにくいものをどうやって記憶に残すかについて考えましょう。

ところで「覚えにくいもの」とはどんなものを指すのでしょう。それを知るために、脳にとって何が覚え易くて何が覚えにくいのか、ということを見ていきたいと思います。

まずは抽象的具体的なものを比べます。この場合は抽象的なものよりも具体的なもののほうが記憶に残り易いそうです。これは言葉でだらだら説明を聞くよりも、実際の映像を見るほうがインパクトもあって頭に残るということからもわかりますよね。

そしてこれも言われてみれば当たり前かも知れませんが、自分に関係があるもののほうが、関係ないものよりも記憶に残るのだそうです。

例えばいくつかの形容詞を並べておいて、それらを普通に覚える場合と、それぞれが自分の性質に合うかどうかを考えながら覚える場合とでは、後者のほうが定着率がいいんだそうです。自分にあてはまるか考えることでその言葉が身近になるんですね。

また、例えばつい最近自分の家に、あるいは自分に近い知り合いの家に泥棒が入ったという方にとっては、「burglary 」や「robbery」という単語は自分にとってとても関係が深いものとなるはずですから、そういう体験がなくて自分とは無関係だと思っている人に比べて覚え易くなるというわけです。

僕の場合は、覚えにくい単語というのは、日本語にした場合でもあまり使わないなと思うものが多かったです。逆に日本語で多用するものに関しては、自分の中での必要度が高い分、吸収力も高くなりました。

つまり自分に関係がないことに対しては「これを英語でなんと言うか知りたい」という気持ちが弱くなるために、その単語を覚えるというプロセスがどうしても義務的・機械的になる→記憶に残らないということになるのでしょうね。どこまでも自己中心的ですね、人間は。

続きます。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。応援いただけると更新の励みになります。
     ↓         ↓          ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記


.01 2007 虎の単語退治 comment0 trackback1

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/177-b7055b15
2000!前田智徳 選手 2000本安打おめでとうございます! いゃぁすごいですねw 『プロ野球スピリッツ4』というゲームで前田選手も入ったアレンジチームでペナントしているんですがゲームの方ではすでに2067安打しておられます(2007.06.21←ゲーム内での日付 ...(?...

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索