英語独学虎の穴  名刺交換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

名刺交換

あしたのためのその174 「おすすめブログ

前回からの続きです。

本来「ubiquitous」と「embarrassed」って関係ないでしょ。でもインパクトのあるストーリーの中で共に使われているため、その無関係な単語間に強力なネットワークが作られます。これらの単語には「新3ヶ月トピック英会話の携帯電話の話で登場した」という付箋がくっつき、忘れにくくなるわけです。

このやり方を参考に、一つのストーリーに登場する単語を集めて自分でオリジナルのマインドマップを作ってみるのもいいかもしれません。

また文の流れの中で単語の意味をとらえるという点でもう一つお勧めなのが、このブログからもリンクさせていただいている「変身っ!幸せな『英語使い』ドット・コム」というブログです。

このブログでは、日本語の文脈の中でキーワードだけ英語が使われているんですよ。日本語の理解力を使えるために全て英語だけで書かれたものよりも内容が伝わり易く、またそれぞれのキーワード(英単語)が際立ちます。

ある程度文脈から推測しながら読んで、あとでそれぞれの単語の意味が正しかったかなとチェックできるようになっています。イメージとしてはものすごく知的なルー大柴というところでしょうか(ほめ言葉ですよ!)。

何よりトピックのチョイスがいい。僕もいくつかの記事に影響されて生活習慣を変えたほどです。そしてその切り口も鋭い。なんと!シンクロ読みの進化形の提言をしてくださっている回まであります。

とんでもなく難しい単語が並んでいる回もありますけれど、どのトピックもインパクトがあるので、「同じトピックで使われていた」という付箋を貼って覚えることも可能でしょう。英語関連のブログは数あれど、こういうスタイルは他に例を見ません。ぜひご覧下さい。

さて、ここまで見てきたように単語を覚えるためのキーワードは「付加情報をたくさん加えてなじみ度を上げる」「既知の情報に関連付ける」、それから文法編でも触れたように「反復して当たることで脳に重要な情報だと錯覚させて長期記憶に残るようにしむける」の三点です。でもそう心がけていても忘れてしまうんだという方がほとんどでしょう。

でもいいのですよ。たとえ忘れるにせよ一度名刺交換までしておくのです。そこまでしておいて次に出会ったときに「あーこの人どこかで見たことある、名前忘れたけど」っていう状態にもしなれば、今度は名前をしっかり覚えるようにすればいいのです。

もう顔は覚えている(つまりつづりは既知情報になっている)わけですから、その「顔」という既知情報に名前をくっつけるだけです。最初のときよりも遥かに楽ですよ。

さらに「一度覚えたのに忘れていて気になった」という付箋が新たに加わりますから、最初に覚えたときよりは記憶に残り易くなります。何より相手が人間なら名前をもう一度聞くのは大変きまずいですけれど、単語の場合は辞書を引けば済む話ですからね。

続きます。

ずいぶんと順位が落ちてしまいました(とくに英会話奮闘記はひどいです)。もうひと踏ん張り、虎の穴に力をお貸し下さい。
     ↓         ↓          ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記


.30 2007 虎の単語退治 comment5 trackback0

comment

はなぶさ

虎さん! 
いつも有益な記事を読ませていただけるだけでも感謝なのに、今回は私のブログを紹介していただき、本当にありがとうございました。
今のブログを書き始めて約1年たちましたが、貴重な記事の中でこんなにいっぱい行を割いて紹介していただいたのは初めてです! ビックリして口をあんぐりさせながらも、とにかくお礼を書かなければと、パソコンに向かっております。
(両手を合わせて何度もお辞儀してますよ~)

初めてルー大柴さんのブログを知ったときには私も驚きました。とてもあのレベルにまで到達することはできませんが、例に出していただけたのは最高のほめ言葉です!
おかげさまで、またやる気がわいてきました。

あ、それから
>「一度覚えたのに忘れていて気になった」という付箋が新たに加わりますから、
とか
>相手が人間なら名前をもう一度聞くのは大変きまずいですけれど、単語の場合は辞書を引けば済む話ですからね。
みたいに
虎さんのブログには、ポジティブな考え方が随所に出てくるんで、とても励みになりますよ~。
これからもよろしくお願いします!
2007.08.31 10:25
キョロ
お久しぶりです(^ー^)/
今回の単語退治編は、キョロはグイグイ引き込まれるように読ませていただきました。

息子の通う英語イマージョンの小学校でも、まさにマインドマップを利用して英語の語彙や概念を理解できるよう、それぞれの教科(英語・国語・算数・理科)を連動させた授業が工夫されています。
まさに虎さんが言われるような「付箋つき」で「ネットワーク」のある記憶として英語を身につける工夫が、現実に行われているワケです。

それと、はなぶささんのHPにも行ってきました!とても面白かったです。特に夢子さんのエピソード・・・身につまされる感じで読むほどに痛かったです(笑)
「英語が話せるようになりたぁ~い!!」と思いつつ回り道してきた自分ですが、こちらのHPとはなぶささんのHPと読むと励みになります。これからも頑張ってくださいね。ポチ・ポチ・ポチ・・・しておきます!
2007.08.31 18:29
magazinn55
突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。
2007.08.31 20:01
はなぶささま

>両手を合わせて何度もお辞儀してますよ~

これが外国人に誤解を生むんですよ(笑)。いや、でもほんとにもっと早くご紹介したかったんですけど、こんなに遅くなってしまいましてすみません。

>虎さんのブログには、ポジティブな考え方が随所に出てくるんで、とても励みになりますよ~。

もうどうしたって忘れてしまいますからね、年取れば取るほど。その忘れるもののほうに意識をとられてしまうとモチベーションまで下がりかねません。忘れるのを前提でどうするかって考えたほうが健康的ですよね。

こちらこそよろしくお願いします。
2007.09.01 00:18
キョロさま

恐るべしイマージョン小学校!いいと思われることは全部やってみようっていう姿勢がいいですね。

はなぶささんのブログいいでしょう?そのよさをもっと多くの方に知っていただきたいと思って今回ご紹介しました。でも虎の穴のことも忘れないでくださいね。
2007.09.01 00:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/176-fbaf1859

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索