英語独学虎の穴  単語のなじみ度

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

単語のなじみ度

あしたのためのその169 「付箋(ふせん)貼り

前回からの続きです。

一つのことを覚えるときに、なるべく多くの感覚を使うと記憶に残りやすいと言いますからね。視覚だけでなく聴覚、触覚と。目で見るだけで覚えようとするより、実際に自分の口で発音してその音を耳から入れるほうが覚えやすくなるわけです。

記憶に残しやすくするためにも発音するんですから、せっかくなら正しい発音でやりましょうというだけのお話です。発音に自信が無い方は以前も紹介したこちらを。「Enter a word or phrase」というところに単語を入れて、スピーカーのマークをクリックすると、ネイティブスピーカーが正しく発音してくれます。どこにストレスがあるかもよくわかります。

Merriam-Webster

でもあまり頼り過ぎないようにして下さい。あくまでも不安なものだけ調べるようにして。手本がなくても発音記号を見ただけで自分で正確に発音できるようになることが大切です。

同時にそのつづりを書いてみるのもいいですよね。全部整った字で並んでいる活字よりも、自分で書いた汚い文字(僕だけですね)のほうが、印象に強く残りやすい場合だってあるはずです。その際に頭でその単語が表すものをイメージするとさらにいいです。

またなるべく多くのことを関連付けて覚えると、その単語に対する親しみ度が上がって記憶に残りやすいということも言えると思います。

単語の意味を覚えるという作業は、その単語に「意味」という付箋(ふせん)を貼るようなものだと思うんですね。一つの付箋しかついていない単語よりも「イメージ」「発音」「類義語」「対義語」、はたまた「どんなストーリーで使われていたか」などのたくさんの付箋がべたべたと貼られているもののほうが、手がかかりが多い分、思い出しやすいはずです

一つの単語により多くの付加情報をくっつけることで、その単語に対する「なじみ度」を増すことができるわけです。僕は単語を覚えるということは、こうして一つ一つの単語に対する「なじみ度」を上げていく作業だと思います。

最初は単なる無味乾燥なアルファベットの羅列でしかなかったものを、色んな情報をくっつけることでよく見慣れた、好みや性格までよくわかっている馴染み客に変えていくわけです。

付箋には「意味」「発音」「品詞名」「類義語」「対義語」などおなじみのものに加え、「どんな文で使われていたか」「その単語に対する印象(ポジティブ/ネガティブ)」「セットで使われる言葉」「その単語が表すものに対する自分の思い出」など色々考えられます。自分にとって記憶しやすい付箋をどんどん発明してぺたぺた貼りましょう。

続きます。

英語ブログランキング三冠達成!などと浮かれていたのも今は昔。すっかり見る影もなく凋落して元気をなくしてしまった虎の穴をまた応援ください。
     ↓         ↓          ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記


.18 2007 虎の単語退治 comment2 trackback0

comment

キョロちゃん
虎先生、お久しぶりですo(^-^)o
お盆休みは、のんびりできましたか?

以前、「脳の記憶のメカニズムと重ねて書いていくつもりです」という約束(?)を守ってくださって、感激です。いつも虎さんの語りのマジックには感心しています。今回も例に漏れず、分かりやすいフレーズ「スリーズ状態」「付箋貼り」など、印象に残るフレーズで気に入りました。
「正しい単語の発音を覚える」・・・簡単なようで、学生時代にはスルーしてきた部分です。やり直し英語では自分のペースで自分のやりたいことが勉強できます。学生のように受験やテストに焦りながら詰め込む必要がありません。「今やらなくて、いつやるんだ!」という気持ちになりました。発音の分からない単語は
ネットで調べてでも、その発音を身につける・・・この一手間も惜しまないように、頑張ります(笑)。
2007.08.19 18:27
キョロちゃんさま

明らかにほめすぎですけれど、なるべくイメージしやすい表現を心がけているつもりなので、気に入っていただけて嬉しいです。

>「今やらなくて、いつやるんだ!」という気持ちになりました。

確かに外からの強制力がないぶん、モチベーションを維持し続けるのは難しいですよね。でもそこでやるってのがカッコイイじゃないですか。やっぱり発音は大切なので、ここで手にした勢いをそのままにがんばってくださいね。

2007.08.21 00:38

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/170-79e758c6

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索