英語独学虎の穴  単語編開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

単語編開始

あしたのためのその164 「自然に身につける

最初のうちはいわゆる単語帳を作って覚えるなどのことは一切しませんでした。

毎日の学習(特に「どこでもラジオ英会話」の音読トレーニング)の中で多くの単語に出会うので、知らなかったものについてはなるべくその単語が出てきた文脈の中で意味を覚えるようにしました(ちなみに1月中は「ユーガットメール」を使って同じことをやっていました)。

といっても完璧に覚えようとするのではなく、何度か口にして記憶にとどめようという程度の努力です。ただ、英語を勉強しているとそのうち必ず何度見ても意味が浮かばない単語に出会うことになります。そういう単語は念入りに覚えるよう心がけました。

もちろん覚える際には発音記号を見て、正確に発音できるようにしました。1月の間ずっと発音練習をしていたこともあって、これまで発音したことのない単語は発音記号を見て自分で正確に発音してみる、ということがこの頃にはすでに習慣になっていました。

ずっとこういう練習をしていると、発音記号を見なくてもつづりを見ただけでどう発音するのかがある程度浮かぶようになります。しかしそうなってもストレスの位置などの確認のために必ず発音記号を確かめるようにはしましょう。

以前も書いたように外来語として日本語になってしまっているものは特に注意が必要です。例えばキャリアアップのというときのキャリアは元の英語の「career」とはストレスの位置も違うし、最初の母音も違いますよね。

単語の意味を知っていてもストレスの位置を含めた正しい発音を知らなければ、聞いたときにそれが頭の中のものと結びつかないためにわからない、話すときにも通じない、結局コミュニケーションで使えない単語をまた増やしてしまうだけということになってしまいます。せっかく覚えるのにそれではもったいないですよね。

この段階では特に単語を増やそうと意識してはいませんでしたが、毎日の音読トレーニングで一つの文章を意味を重ねながら何度も繰り返し読むことを通じて、その中で使われている単語の発音や文脈の中での使われ方、意味というものを自然に頭に刷り込んでいけたように思います。

こういう方法を選んだのは、単語の本を買ってきて単語だけ機械的に覚えてもしゃあないだろうと思っていたのもありますが、それよりも単語集を見ながら一つ一つ覚えていくという作業が「いかにも勉強してます」っていう感じで単に嫌だったためです。

そんなことをしなくても上のプロセスで自然に身につけていけるもので十分だと思っていたんです、あの頃の僕は。

続きます。

以前も触れましたがNHK教育の「新3か月トピック英会話」(本放送は木曜の午後11時10分から30分まで、再放送は水曜の午前6時40分から7時と、午後0時10分から30分まで)、まだ観たことがない方はぜひチェックしてみて下さいね。

本当はリーディング編を先に書くつもりでしたが、それを書いていると単語編を書く頃には番組も終わりに近づいてしまうと思い、企画を前倒しした、それぐらいいいです。
     ↓          ↓           ↓
人気blogランキングへ英語学習 ランキング  みんなの英会話奮闘記



.06 2007 虎の単語退治 comment13 trackback0

comment

湯湯
こんにちは。
単語を覚える=正確に発音できる事
ですね。せっかく覚えてもいざ言葉にした時
一つ音が違ったために???会話が続かないことは多々あります。時間かけて繰り返し覚えても口にすると、、、伝わらない。
発音記号の大切さを無視してきたので、
この結果ですね。楽譜をみるような別世界の気分がするのは私だけでしょうか。。泣
記号だけで読めるくらいになりたいです。
地道にがんばります。
トラさま、ポチっときます。
2007.08.06 13:14
支援税理士 伊藤
はじめまして。
ブログランキングから来ました。
私もかつては、英語を猛勉強しておりました。
毎日、やらないと忘れてしまいますよね。
ランキングクリックしておきますねぇ^^。
2007.08.06 14:24
mickey
こちらでは、初めまして。

「ビジ英」を最近聞き始めたのですが、「知らない単語の海」におぼれています。(苦笑)

私は口に出さないと絶対覚えられないタイプなので、単語を調べる際には必ず「発音記号」を調べます。
でもあるときこの「発音記号」の意味をもっと理解したくて「30音」のDVDも購入して、発音トレーニングをしたこともありました。なつかしいです。

また単語帳では絶対覚えられないタイプでもあるので、基本的な単語は品詞別の単語帳(例文が載っているもの)で覚えてから、英字新聞を読むようにしました。

でもいかんせん読む内容に偏りがありすぎるので、ボキャブラリー確保に日々悩んでいます。
次回の記事を楽しみにしています。
では、では。。。

2007.08.06 18:00
皆様、コメントをくださってありがとうございます。

現在かなり忙しくなってきており、お返事が遅れておりますが、なんとか時間を作って順次お返事させていただきますのでもうしばらくお待ちください。
2007.08.06 21:02
セーナ
本当に 日々 自分のバカっぷりが分かるほど すぐ忘れます! 泣き入ります! NHK新3か月トピック英会話 2週見ました!面白いですね! HDDに取ったので 何回か見ると良いですよね!
次回も 虎さんブログ楽しみです。
2007.08.07 15:01
キョロ
新しいランキング「英語学習」で1位になっていましたね(≧∇≦)
おめでとうございます!
毎回、夏の暑さに負けない気合の入った内容ですから、当然といえば当然?(笑)
これからも、頑張ってください!

「虎の単語退治」編ですが、記憶のメカニズム的にも短期記憶を長期記憶として脳内に残すためには、何度も音読して繰り返し、口になじませるというプロセスは必須です。また、エピソード記憶として想起しやすいように、スキットやドラマ・映画のセリフを映像という視覚や観たときの感情も加えて覚えると、さらに記憶として定着する・・・というのも理にかなった方法と思われます。

キョロも映画のセリフをスクリプトだけで覚えるより、映像を観ながら、シンクロ読みした方が、そのセリフを長く覚えていられる・・・という実感がありました。
ただ、長いフレーズは厳しいですね。2~5秒くらいの長さが短期記憶(ワーキングメモリ)に残りやすいといわれる長さですから、高速読みという方法を取り入れるのも面白い手だと思います。



2007.08.07 19:37
かいちゃん
いかに語彙を増やすかということは、英語学習者にとっては永遠のテーマですね。王道というのはないような気がします。語彙を増やす方法はいろいろな人たちの学習方法を研究して、長続きする自分にあった方法を見つけるのが一番よいのでしょうか。大切なことは、どのような方法であれ、持続することだと思います。

ところで、当方の秋からのブログ再開のお知らせ記事を投稿しました。もしお時間があれば覗いてみて下さい。




2007.08.07 21:35
湯湯さま、はじめまして。

>記号だけで読めるくらいになりたいです。

なれますよ。最初は意味のわからない記号の羅列にしか過ぎなくても、発音記号は一回しっかり覚えると一生の宝となります。ここで発音の大切さを繰り返すこのブログにたどり着かれたのも何かの縁でしょうから、ぜひやってみてください。まだまだ遅くないですよ。
2007.08.08 08:46
伊藤さま、はじめまして。応援ありがとうございます。

そうですね、イチロー選手の話でも書きましたが、やはり現状に満足せずに上を目指し続ける姿勢というのは必要だと思います(そう自分に言い聞かせています)。一度身についたものは一生消えないのならいいのですけどね。
2007.08.08 08:50
mickeyさま

こちらでははじめまして。

僕も単語ではえらい苦労しました。特に年を取ってから大量に単語を覚えるというのは学生の頃と比べてかなりきついです。その苦労の末にたどりついたことを少しずつ紹介していきますので、そちらも楽しみになさってください。
2007.08.08 08:53
セーナさま

>NHK新3か月トピック英会話 2週見ました!面白いですね!

あれ、かなりいいですよね。僕は単語ではかなり苦労しました。そして苦労の末にたどり着いた理想の覚え方にかなりマッチしていると思うんですよね。おっしゃるように何度も見るといいと思います。負けないでくださいね。
2007.08.08 08:54
キョロさま

ありがとうございます。おっしゃっていただいたことも含め、ここまで試行錯誤する過程で気づいたことを、脳の記憶のメカニズムと重ねて書いていくつもりです。このシリーズが単語の増強に苦労している方になんらかのヒントを与えることができたらと思っています。
2007.08.08 22:05
かいちゃんさま

>語彙を増やす方法はいろいろな人たちの学習方法を研究して、長続きする自分にあった方法を見つけるのが一番よいのでしょうか。

僕もそう思います。このブログでもいくつか紹介するつもりですので、そのうちの一つでも「これは!」と読者の方の心に引っかかっていただけたらなぁと思っております。

>ところで、当方の秋からのブログ再開のお知らせ記事を投稿しました。もしお時間があれば覗いてみて下さい。

いよいよエネルギー充填完了ですね!対ショック、対閃光防御で臨みたいと思います(古代進のまねです)。また色々刺激を受けるんでしょうねぇ。
2007.08.09 07:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/165-804d1281

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索