英語独学虎の穴  アウトプットも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アウトプットも

あしたのためのその156 「ごほうび

後置修飾が威力を発揮するのは、英語を読んだり聞いたりするときだけじゃありません。話すときや書くときも、これを使えるととても便利です。

5文型のフレームさえ頭に入っていれば基本的な文は作れますよね。5つのフレームに必要に応じた単語を入れればいいだけですから。これだけでも5文型を学ぶ価値はあると思います。文型の枠組みを知らなければ全てをゼロから作らないとなりません。

The actor has written a book.

それに形容詞副詞前置詞句を足せば、表現の幅も少し広がります。

The famous actor has recently written a new book about global warming.

そのうちに骨と皮だけの文では味気なくて満足できなくなります。そうなったら動詞っぽいものを含んだ後置修飾を使って、少しずつ肉を足すことを学べば、接続詞でいくつも文をつながなくともある程度複雑な表現をすることができるようになります。

The famous actor, known as an environmental activist, has recently written a new book about global warming which can raise environmental awareness.

後置修飾が自由に使えるようになれば、これまで見てきたように名詞が出てくるたびに詳しく説明することができます。

そして比較やら仮定法やらなどを使えば、肉がついた文にさらに彩り(いろどり)を加えることができます(順番としてはこちらの方が、肉付けよりも先に使えるようになりますね)。

The famous actor, known as an environmental activist, has recently written a new book about global warming which can raise environmental awareness more than any book ever could.

こうやって少しずつ使える表現を増やしていけばいいのです。最初の文と比べてみてください。進化の過程がよくわかるはずです。

本当は「肉付け」の他の武器として「動詞っぽいものが入った名詞の役割をするもの」や、

My dream is to live abroad.
Speaking English fluently is difficult.
She told me that she was ill.
I don't know if she will come.

「動詞っぽいものが入った副詞の役割をするもの

She went to the station to meet her uncle.
Seen from the moon, the earth might look like a ball.
If he comes, I will tell him.
He remained silent when he was asked his opinion.

にも触れたかったのですが、またとんでもなく長くなってしまいますのでこの辺にしておきます。

学生のときは不定詞・分詞・関係詞・節を別々に習いましたよね。そのために全部ばらばらに扱う方は多いですけれど、そうではなく、名詞(主語・目的語・補語になる)、形容詞(名詞を修飾)、副詞(名詞以外を修飾)という役割ごとにとらえ直してみて下さい。

きっとこれらの「肉付けのための武器」がもっと使いやすくなるはずです(ちなみにこのシリーズではこのうち、形容詞的な使い方に焦点を当ててきました)。
       ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.22 2007 文法苦闘編 comment10 trackback2

comment

かいちゃん
最初は単純だった構文が、形容詞、副詞、関係代名詞、分詞構文等を使って、より意味の深い内容を伝える文章に変わっていく変化を、非常にわかりやすく説明されました。あたかも単細胞生物が霊長類に進化していく過程を見たような気がします。

お見事でした。
2007.07.23 06:05
はなぶさ
お見事っ!

>そのうちに骨と皮だけの文では味気なくて満足できなくなります。

確かにこれを読んでると
「名詞が出てくるたびに、何かで修飾しないともったいない!」
っていう気持ちになってきますね~。
いや~、さすがです。
虎さんは、知識が深いだけでなく、それを効果的に伝えるのが
とてもお上手ですよね。
そういう意味でも、二重にも三重にも役立つブログです!

あ、それから先日ご紹介してくださった
NHKの英語番組(「新3か月トピック英会話」)、
さっそく木曜日に見てみました。
おっしゃる通り久々のヒットですね~。
こちらも、虎さんのブログ経由ということでぜひ広めたいです。
ありがとうございました。

2007.07.23 09:20
ひで
難解な英単語を使わないでも、後置修飾を自在に使うことにより、自然で豊かな表現ができるということがよくわかりました。
私が英文を作ると、なんかキメラのような奇妙な文になってしまいます。文法的には間違ってないのですが、英単語をつぎはぎしてますって感じの文章なんですよ。きっと基本動詞の基本的な使い方やコロケーションを勉強してなかったせいだと思っていたのですが、どういう後置修飾をどこでどの程度使うのかという点についても鈍かったようです。
そういうセンスは多読で養うのでしょうか?
やはり、今日も質問で終わってしまいました。いつものやつやっときます。
2007.07.23 23:10
かいちゃんさま

ありがとうございます。僕自身も文型の勉強をして、さらにそこに後置修飾を組み合わせることができるようになってずいぶんと表現できることの幅が広がりました。

これで少しでも後置修飾の便利さが伝われば、ここまで苦労して書いてきた甲斐もあるというものなのですが…
2007.07.24 00:50
はなぶささま

実はここまでずいぶんと迷っていました。文法をしっかり勉強している方には当たり前の、嫌いな方にとっては読むのも面倒くさいことばかりになっているんではないか、そうなると結局誰にも伝わっていないんではないかと。

明らかにほめすぎですけれど、そういう言葉をいただけると「よっしゃ頑張ろう」と単純に思ってしまいます。応援いただきましてありがとうございます。
2007.07.24 01:00
ひでさま

いつも応援いただきましてありがとうございます。

後置修飾の大切さ、伝わりました?もしそうなら嬉しいです。意識しながら英文を読んでいると、けっこうな頻度で後置修飾が使ってあることに気づくと思います。その中でも一番自由が利くのが関係詞ですよね。どんな名詞の後ろにもつけることができますし節の中に主語を設定することもできますから。逆に不定詞や分詞の場合、先行する名詞によって使えるケースが限られてきます。ですからまずはどういう場合に不定詞と分詞が使われるのかを観察するといいと思います。
2007.07.24 07:36
goblin7
虎さん、とても分かりやすいです。

後置修飾、←これ読む訓練の時には身に付きにくいような気がしてます。というか、私はそうでした。自分でしゃべらなくてはならない状況になって、はじめて使えるようになってきたというのが実感です。
使えるようになると、なんて英語って便利なんだろうって思いました。文章を完成させなくてもしゃべり始められる、後で、話す途中で必要だと思ったら説明をつけ加えればいいんですから。
まず言いたいことの「骨格を言え!」、「細部は後で付け足せ!」 私の私への格言、-)
ここで、「骨格」ってのは、構文(文の構造・アウトライン)。よって骨格をイメージできるためには、文法>構文>文型も大事です、基本ですって流れの方が、私的にはしっくりきます。なんか文法・文型から入ると、観念的になって、現在の学校英語と同じ流れになる感覚があります。
文法が嫌いって人が多いとしたら、私はそれには意味があると思っています。今の(日本の学校)英文法は、ニーズにあってないのです。それを言葉で分析的に表現できない人が「嫌い」って言ってるだけではないかと。

「分詞は、形容詞だ!」って私もことあるごとに触れ回っています。
無用に分析的にならずに、大きくシンプルに捉える。とてもすっきりしたお話でした。
2007.07.25 14:49
goblin7さま、コメントありがとうございます。

>使えるようになると、なんて英語って便利なんだろうって思いました。文章を完成させなくてもしゃべり始められる、後で、話す途中で必要だと思ったら説明をつけ加えればいいんですから。

本当にそうですよね。一番の核になる部分は最初に言ってしまい、後ろにどんどん足していけるという構造は話し手にとって楽ですよね。

また、かいちゃんさまもコメントで何度か触れていらっしゃるように、この構造に慣れてしまうと、聞いたり読んだりする場合もむしろ英語のほうが理解しやすいということもあろうかと思います。

この便利さを少しでも伝えられればと思って苦心しています。
2007.07.26 09:18
桃栗柿。。
偶然たどり着いたブログでした。文法アレルギーの私でも分かりやすい・・・しばし絶句・・・こういう切り口で英語を説明できる人に今まであったことがありません。ぜひ、「動詞っぽいものがはいった、名詞や副詞の役割をするものを使っての肉付け編」もお願いします。
2007.07.28 01:04
桃栗柿。。 さま、はじめまして。

そこまで言っていただけるととても嬉しいです。「学ぶ者」からの視点で「実際に使う」ためにどう説明したらわかり易いかということを考えて書いてきました。

ただ、予定通り一応ここで文法編は終わります。もしそういったご要望が他にも多数あるようであれば、リーディング編で触れるかもしれません。

一つだけヒントをお話すると、「動詞っぽいもの」が名詞や副詞の役割をするときも、やはりそれとわかるようにしるしがあります。例えばwhetherがあれば節の始まりだというように。そういうしるしを意識するようになると、ひっかかることは少なくなるはずです。

ぜひお試しくださいね。

2007.07.28 12:22

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/157-83d19e84
→→→ 英会話教材をお探しの方へ ←←← →→→ ★eBay Master's Bible★おばちゃんでもオークションで1ケ月でに153600円稼げてしまった方法!? アウトプットもすいません、あと一回と言いながらまた続いてしまいます。もうこれはこいつの場合しょうがないんだ
R40電脳生活日記 ~驚きのサイレントギター~朝日新聞スラック・キー・ギターとは、ハワイで編み出された独特の演奏法で、昔アメリカ人が忘れていったギターを見つけた現地の人が、独学で奏法を編み出したものという話をききました。独特のチューニングで、ゆったり、や
2007.07.28 16:40 独学英会話上達法

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索