英語独学虎の穴  文法の参考書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

文法の参考書

あしたのためのその143 「英語を英語で

すでにお話したように僕は薄い文法の問題集を使って知識の確認をしました。最初に基本的な部分を固めてしまうには効率的な方法だったと思います。

ですが後になって、「薄い」「問題集」という条件を満たさないものの素晴らしい文法書にも出会いましたので、今日はその中でもお勧めのものをご紹介します。いずれも僕が改めて言うまでもなく有名ではありますが。

まずは「English Grammar in Use」。文法事項をネイティブスピーカーの視点で説明してある本です。「will = be going to」と教えられてきたあの学校での文法の授業はなんだったのだろうというぐらいインパクトがあります。

こういうケースではこれを使うといった具合に、多くの例がイラストと共に並んでいます。見開き1ページが1ユニットで、左側のページに説明と例が、そしてそれを右側のページに載っている大量の演習問題をこなすことで定着させるといった形式です。

例えば

① I am playing tennis tomorrow.
② I am going to play tennis tomorrow.
③ I will play tennis tomorrow.

の使い分けについては

① We use ‘I am doing’ to say what we have already arranged to do. 
② We use ‘I am going to do’ when we've decided to do something but perhaps not arranged to do it. (Often the difference between ① and ② is very small and either form is possible.) 
③ We use ‘I will do’ when we decide to do something at the time of speaking. 

と説明されています。全編英語なので上の説明が理解できる方はチャレンジするといいと思います。辞書を引きながら読むのも、リーディングの練習にもなって一石二鳥かもしれません。時間がかかってしまうのが難点ですが。

僕はイギリス英語版の中級者用を使いました(ただしTOEICで920をとった後です)。当時アメリカ英語版があることを知らなかったためです。

English Grammar in Use: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students With Answers (Grammar in Use) English Grammar in Use: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students With Answers (Grammar in Use)
Raymond Murphy ()
Cambridge Univ Pr (Txp)

この商品の詳細を見る

アメリカ英語版はこちらです。まずは初級者用 「Basic Grammar in Use」

Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series) Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series)
Raymond Murphy、William R. Smalzer 他 (2002/04/15)
Cambridge Univ Pr (T)

この商品の詳細を見る

そしてこちらが中級者用 「Grammar in Use」
Grammar in Use Intermediate With Answers: Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use) Grammar in Use Intermediate With Answers: Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use)
Raymond Murphy、William R. Smalzer 他 (2000/08/15)
Cambridge Univ Pr (T)

この商品の詳細を見る

ただいずれも分量が多いので、短期間で終わらせて何周も繰り返すというのが難しいということは言えます。僕がやったものは136ユニットありましたので、2週間で終わらそうとすると1日10ユニットやらなくてはなりません。これはかなり大変でした。

ちょっと先週張り切りすぎましてパワーダウン中です。応援いただけますと励みになります。
     ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.25 2007 文法苦闘編 comment10 trackback2

comment

セーナ
English Grammar in Useは 本当にいろいろな方が良いと推薦している 文法書ですね!やはり 虎さんも良いと思われたんですね! 友達にもすすめれて 購入しようと思ったこともありましたが、アマゾンなどではすぐ購入できますが、小さい本屋さんにはなかなか 置いてなくて、中を見てから 購入したいと考います。でも 今の私には理解は難しいと考えらますので、薄い問題集を何回もまわしてから、挑戦しようと思います。
でも本当に虎さん すごいです! 毎日 どういう時間割で学習してるんですか?シンクロ、文法! 本当にいろいろな教材をこなしているんですね!
2007.06.26 11:00
yukie
初めまして!yukieと申します。私は5月のTOEICがL:340 R:245でTOTAL585でした。ちなみに前回は490だったので驚きました。毎週DVDを1本見るようにしたのと、英語のミニ雑誌を辞書片手に読んでたのが効いたのでしょうか(笑)

目標は今年中に700採りたいですが、なかなか仕事と家事で時間がとれません。通勤往復約2時間、帰宅してから1時間くらいなら、どう勉強をすればいいのか分からなくなり、虎さんのブログに辿り着きました。文法は学生時代サボっていたため、凄く苦手です。なので、虎さんの言うように今日からページ数を決めて解き音読の方法で進んでやってみようと思いました。

でも発音がまず大事だとも書いてあったので、まずは発音でしょうか?試したのですが、自分で合ってるのどーかが分からないのと、時間が限られてる為ほかの勉強が手につかないのが難しいです。。何から手をつければいいのか分からない状態だったので、もしアドバイスがあればお願いします(;;)

ちなみに、通勤時間はNHKの徹底英会話を繰り返し聞いています。

あと、音読なのですが、例えばNHKのテキストを使う場合、1センテンスごとに繰り返し音読して次のセンテンスに移った方がいいのでしょうか?それともユニット全体の会話を通しで音読した方がいいのでしょうか?

お忙しいのに、色んな質問をいっぱいして申し訳ないです(><)応援しています!!
2007.06.26 13:31
はなぶさ
先日
虎さんの記事やコメントにたびたび登場する
「かいちゃん」さんのサイトに行って
みました。
今はお休み中なので、数に限りある記事を
少しずつ大事に読ませていただいています。

同時に虎さんの心のこもったコメントも拝見することができて
虎さんご本人のサイトではわからないような一面にも触れるという
二重の楽しさがありますよ~。
2007.06.26 15:30
Mojo
それは知りませんでした!
私は、English Grammar in Use は、1st, 2nd, 現在の3rd Edition 全部使ったマニアですが(笑)、アメリカ英語版があったとは。かなりそそられますが、3rd で復習を終えるまで我慢しましょう(^^;

English Grammar in Use は言うまでも無く良書なんですが、おっしゃるように、全部終えるのに時間がかかりすぎるんですよね。内容を考えると逆に、よくあれだけコンパクトにまとめたなと感心しますが。
まずは薄めの文法書をマスターして、ある程度理解を深めてから...のほうが良いのかな?という気がします。
2007.06.26 18:33
YOJIRO
これって全部英語で書かれている文法のほんですよね。ちょっと僕にはまだ早いと思いますのでもっと英語力がついてきたら利用してみたいと思います。それに辞書を使いながら読めば力はつくと思うんですが一冊を終えるのに私の場合時間がすごい掛かると思いますので、虎さんがすすめていたうすい文法書をいっぱいやって完璧に文法をマスターできるように頑張ります。仕事大変だと思いますが頑張ってください。クリックして応援してます。
2007.06.27 00:34
英語の虎
セーナさま

もちろん全部同時にやったわけではありませんよ。これまでの学習暦の中で定期的に「文法強化キャンペーン」とか「音読修行期間」とか勝手に作って色々やってきたものをここでご紹介しています。でも何よりも基礎を固めるのは大切です。がんばってくださいね。
2007.06.27 22:15
英語の虎
yukieさま

はじめまして。コメントありがとうございます。

発音は本当に大切です。使える英語を身につけるためにも最初にきっちりやる必要があります。カタカナ英語で音読を重ねるとそれが身に付いてしまって修正が難しくなりますから。CD付きの教材を使って、必ず自分の発音を録音して比べながら近づける努力をしてください。毎日やると確実に変わってくるはずです。

音読は、リズムに乗って読み進む事が大切なので、全体を読むことが目標になりますけれど、それぞれの音の発音が正確にできないレベルのうちは、一文ずつ丁寧に読むのもいいかもしれません。その際も繰り返すことで手本のスピードを超えるまでやることもお忘れなく。がんばってくださいね。
2007.06.27 22:32
英語の虎
はなぶささま

見られてしまいましたか。あの世界を汚さぬよう慎重に書いてきたつもりなのですが、今から見るとなんであんなことを書いてしまったのかというものもたくさんあります。ぜひ僕のコメントをうまく読み飛ばしてお楽しみください。

はなぶささまのブログでも一度とんでもなくしょうもないことを書いてしまい、以来申し訳ないやら恥ずかしいやらで足が遠のいております。失礼を重ねまして申し訳ありません。
2007.06.27 22:51
英語の虎
Mojoさま

さすがですねぇ。そこまでやってもらったらマーフィーさんも出版社の方の苦労も報われるでしょうね。まさかアメリカ版にも手を…?もしかして余計なことを言ってまた火をつけてしまったのでは(笑)。

おっしゃるように薄い文法書で基礎を固めてからで十分だと思います。最初があれでは跳ね返されてしまう可能性もありますよね。

2007.06.27 23:02
英語の虎
YOJIROさま

いつも応援していただきましてありがとうございます。

そうなんですよね、一回こなすのに時間がかかりすぎてしまうと、二回目にほとんど忘れてしまっているということもありえますからね。とにかくまずは土台をしっかり固めるのが先決だと思います。
2007.06.27 23:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/144-11f76e9d
アンソニー・ロビンズの講演をテープ起こししてます超早口っ!!!ネイティブでも聞き取れんわっ!と、ツッコミどころ満載のトニ~。何とかテープ起こしは完了~目下日本語翻訳中。ところで「テープ
2007.06.26 15:43 Mヲの英語道場
アンソニー・ロビンズの講演をテープ起こししてます超早口っ!!!ネイティブでも聞き取れんわっ!と、ツッコミどころ満載のトニ~。何とかテープ起こしは完了~目下日本語翻訳中。ところで「テープ
2007.06.26 15:45 Mヲの英語道場

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索