英語独学虎の穴  教材を選ばず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

教材を選ばず

あしたのためのその142 「英文法を凄いスピードでマスターする、略して…

教材としては学生時代にやった英文法を一通りおさえられるものであればなんでもいいです。大学入試に必要な英文法を20日間で見直すものなど。もちろんその日にちをそのまま守る必要ありませんよ。前回お話したように問題集形式の方が記憶に残りやすいとは思います。

自信がない方は高校入試用をその前にこなしたほうがいいかも知れません。最初から手を広げなくても、基本的なものさえ身についていれば、応用知識もそれに関連させて増やしていけます。負担が軽いものを何周もです。

僕はいつかTOEICを受けようと思っていましたので「TOEIC英文法スピードマスター」という本を使いました。「TOEIC」とわざわざタイトルに使っているぐらいですから、文法知識の見直しに加えてTOEIC対策もできて一石二鳥だろうと考えたのです。

TOEIC TEST 英文法スピードマスター ― 1問30秒・驚異のスピード解法で900点をめざす TOEIC
TEST 英文法スピードマスター ― 1問30秒・驚異のスピード解法で900点をめざす

安河内 哲也 (2001/09/25)
Jリサーチ出版

この商品の詳細を見る

この本で一番よかったのは、筆者が一問につき最大30秒で答えることを推奨していることです。全てに30秒かけていいのではなく、最大で30秒というのがポイントです。なるべくその問題を解くのにかかる時間を短縮しなくてはなりません。本番のTOEICを考えたらこのペースでやらないと間に合わないのだそうです。

この本を通して速く解くクセが完全に身についていたので、TOEICの本番でも特に意識しなくても素早くこなすことができました。また、何度も言いますが、スピードの意識はコミュニケーションを意識した場合も非常に大切です。

ただ、出てくる単語こそTOEICを意識してビジネスチックなものに変えてありますが、この本の問題の形式自体は大学受験と変わりませんでした。このため僕はTOEIC受験直前までTOEICの文法パートは大学受験と変わらないのだという思い込みを持っていました。

TOEICではそういう細かい文法知識も問われますが、それは全体の一部でしかありません。それに加えて主語と動詞の対応や単語の種類の判別など、実際のコミュニケーションで必要とされる文法運用力が幅広く問われます。

文法事項に一通り当たって知識の穴を見つける、という僕の目的には合っていましたが、再就職するのにTOEICのスコアが必要であるなど、本当に切羽詰った状況にいる方にとっては、少し不親切のような気がしました。

ただね、当たり前の話ですけれど、全てのレベルの人のニーズを満足させられるパーフェクト教材なんて存在しません。でもどんな教材でも、英語ができる人が学習者のことを考えて時間をかけて作っていますから、必ず得られることはあるはずです。

ですから教材選びにあまり神経質にならず、足りない部分は音読で補ってやるぐらいの気持ちで臨んだほうがいいように思います。何を選ぶかよりも、どう使うかのほうが大切です。

続きます。

     ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.23 2007 文法苦闘編 comment11 trackback0

comment

セーナ
わー この問題集 先日本屋さんに行って どんな問題集がいいかなと見ていた時に これなんかいいかなと目にとまりました。 でも私には高校受験用の方がいいのかもしれません! とにかく 今日本屋さんに行って教材を用意します。そして 音読でがんばります。 問題をやって 音読をする! 本当に効果が期待できそうです。 
2007.06.23 09:36
英語の虎
せーナさま早速のコメントありがとうございます。

そうですよ、教材の質よりもそれを使ってどう勉強するかのほうが大切だと僕は思います。頑張ってくださいね。
2007.06.23 09:55
せつ
はじめまして。音読にドラゴン・イングリッシュを使って英作文作成能力を高めたいと思っているのですが、どう思われますか?
2007.06.23 13:06
YOJIRO
こんにちは
そうですよね。教材選びに時間をかけて勉強をしないと全然英語も上達しませんよね。私も教材選びにはちょっと時間をかけていたので勉強にもっと時間をかけるようにしたいです。
2007.06.23 16:22
キョロちゃん
英語の虎さん、お久しぶりです(^o^)/
先日は励まし&コメントありがとうございました!(*^_^*)

5月のTOEICの結果が郵送されました。
恥ずかしながら565点(R240・L325)。
初めてTOEICでしたので、これがキョロのスタートラインです。映画のシンクロ読みで難点上がるか楽しみです。

特に勉強の必要を感じたのが、語彙&文法。というわけで、先日、英文法の「Forest」が良さそう・・・と思い、本屋さんへ。
でも、売り切れ入荷待ちでした。虎さんのブログ効果?(笑)
今回ご紹介のスピードマスターも売り切れちゃったら、確実に虎さんのせいですよ~(笑)

以前、あれこれ手を出さないで・・・というお話があったので、浮気せずに一つの教材を繰り返し学んでいこうと思います。
とりあえず「Forest」買っちゃったんで・・・終わったら「スピードマスター」狙いで(笑)。
2007.06.23 17:20
英語の虎
せつさま

はじめまして。いいと思いますよ。ただ、一つの英文を作るのに複数の文法事項を組み合わせなければならないため、基本的な文法が一通り身についていることが前提になります。
2007.06.24 21:53
英語の虎
YOJIROさま

書店などに行くと魅力的な教材であふれていて、ついつい目移りしてしまいますよね。そうしている間に時間が経って機を逸してしまうということもありえます。とにかくやってみないことには何も始まりませんからね。
2007.06.24 22:16
英語の虎
キョロちゃんさま

とんでもないです、Forestは僕がブログで書く前から大ベストセラーじゃないですか。そんな影響力ありません。

スピードマスターも皆さんにお勧めする、という教材ではありません。自分が使った教材のいい部分と悪い部分を学習者の視点でお伝えすることで少しでも参考になればという思いで書いております。

TOEICの結果が返ってきたのですね。自分の足りない点が客観的に見えるのがいいところですよね。がっちり基礎を固めれば着実にステップアップしていけるはずです。がんばってくださいね。
2007.06.24 22:25
海外大好き小池さん
こんばんは。

人気ブログからきました。


私は英会話のブログをスタートしたばかりで

色々と勉強させていただきたいと思います。

宜しければ相互リンクをお願いします。

拍手!
2007.06.24 23:28
ともりん
TOEIC900って難しいですよね☆英語の勉強方には興味あるんですが、面白そうですね
2007.06.25 02:40
英語の虎
海外大好き小池さん

はじめまして。ラーメンよりも海外がお好きなんですね。相互リンクの件、了解しました。


ともりんさま

そうですね、どうしたら効率的に目標に至れるかを色々考えるのも楽しいものです。
2007.06.25 23:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/143-05cde774

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索