英語独学虎の穴  文法と音読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

文法と音読

あしたのためのその140 「耳と口で覚える!

同じようにやってみようという方は、なるべく薄い問題集を買い、それを短期間(2週間ぐらい)で一冊終えることができるよう、最初に全ページ数を数えて、1日にこなせる量を見積もってください。そして実際に1日分をやってみて分量を微調整するのです。とにかく1日にこなすページ配分を最初に決めてしまうことが大切です。

この場合、どんなにボリュームがあるもでも1ヶ月以内で終えてすぐに2回目にとりかかりましょう。それ以上かかってしまうものは量が多すぎます。軽いものを繰り返すのが基本です。

そして気をつけないといけないのは一つの問題に時間をかけすぎないということです。正解か不正解かというのはテストのときには重要かもしれませんが、知識を仕入れる段階ではまったく関係がありません。

二分も三分も考えた上で問題を解いたところで、たとえ合っていても自己満足にしかなりません。そしてそういう能力はスピードが要求されるコミュニケーションでは役に立ちません。常にスピードの意識を忘れないでください。

考え込む時間があったらすぐに正解と解説を見ましょう。ほとんどの方は問題を解いて答え合わせをして終わりにしてしまうでしょうが、本当に大切なのはここからです。

解説を読んできちんと理解したら、直後にもう一度問題を解いてみて瞬間的に答えとその根拠が浮かぶかどうか確かめてください。これができれば、その知識を「知った」と言っていいでしょう。

ただ、「知っていること」とそれを実際に「使えること」とは全く別です。ここまでやって「知っている」レベルに達した知識を、実際に「使える」ようにするにはどうするか。

ここでもやはり音読です。できなかったものは特に念入りにやってください。知識の足りない分を音読で補うようなつもりで。文法学習と音読を組み合わせたのは、文法を知識として切り離すのではなく、音声と一致させて口と耳に馴染ませることで、実際の会話で使えるようにしたいという狙いがあったためです。

あわよくば音読を通してたくさんの例文を覚えてしまえないかと考えたのです。「ユーガットメール」のシンクロ読みを繰り返すうちにいくつかのフレーズを覚えてしまったように。実際にこれを通して覚えた表現もあり、それはアウトプットの際にも役立ちました。

続きます。

「虎の野郎また更新さぼってんな」と思われたでしょうが、昨夜からサーバーの調子が悪いらしく、更新しようにもできませんでした。記事をやっと書き上げてアップしたと思ったら「アクセスが集中して」というメッセージとともにフリーズすること二回。

学習能力のない僕は泣きながら結局三回、記憶をたどりつつ同じ内容の記事を書きました。更新を妨げようとする闇の力が働いているのでしょうか。さすがにくじけそうになりました。でもえらいもんでね、三度目はほとんど内容覚えてましたよ。皆さん、やっぱり繰り返しって大切ですわ。
     ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.19 2007 文法苦闘編 comment16 trackback0

comment

セーナ
本当に昨日から アクセスが集中してるというメッセージ がでて 虎さんのブログにアクセスできませんでした。
すごい 人気なんだなと 感心していました。
文法の勉強ですが 上記の虎さんが書いてくれたことをすぐ 実行したくなりました。
でも どの教材を使用したら良いのか?悩むところです。 薄さと後なにか 重点をおくところは ありますか? 教えてください。
2007.06.19 14:14
はなぶさ
>三度目はほとんど内容覚えてましたよ。
皆さん、やっぱり繰り返しって大切ですわ。

このポジティブさに打たれて
思わずコメントしてしまいました。

虎さんがブログの継続を決意されてから
一層記事に気迫が感じられ
毎回、本当に楽しみにしています。

2007.06.19 18:55
Mojo
3回も書き直されたんですか?お疲れ様でした。
私も以前そういうことがあったので、最初ワード等で原稿を書いてから、貼り付けるようにしてます。消えたら悲しいですもんね(^^;
無料なので文句は言えませんが、FC2さん、何とかしてくださいよぉ~!と思ってしまいます。

それから、ご紹介に預かりありがとうございました。私ったらどこ見てたんでしょうねぇ。その部分は見逃してました!

いえいえ、頭が下がるのはこちらのほうです。それに、私の英語力なんてそうおっしゃっていただけるほどのものではございません。
謙遜ではなくてですね、勉強をすればするほど、分からない部分が増えていってるような気がするんです。そのたびに、自分の力不足を痛感します。

でも、ご報告が遅れましたが、英譜作りのおかげで、少しずつですが、音読の力が向上してきたように思います。また、普段の会話でも抑揚の付け方が変わってきたように思います。教えてくださってありがとうございました。

記事とはあまり関係のないコメントなのに長々とすみません。
2007.06.19 19:25
Hana
英語の虎さん、今日は。
私はオーストラリアに住んで10年以上、英語で仕事をしていますが日本語のアクセントが抜けません。もっとネイティブに近い喋りに近づきたいとSpeech Pathologistについて自分の発音の再訓練をしています。
英語の虎さんのBlogを読んですっかり感動、発音の練習は筋トレ、schwaとlinkingは自然な英語のリズム、ストレスに必須、自分のスピーチを録音する等々、みんな私が先生から言われている事ばっかりです!
英語に囲まれた環境にいても意識的に勉強しなければ自然に上達するものではありません。英語の虎さんのBlogはくじけがちになる私の励みになりました。ありがとうございました。これからもお互い頑張りましょうね。






2007.06.19 22:54
YOJIRO
こんばんは
私も昨日こようと思って来ましたがはいれなかったので、一時間してからきました。やっぱりこれはこの虎さんのブログの人気の証拠ですね。
私は繰り返何回も音読をやってるんですが一つ覚えるのに時間がかかるのでもうちょっと工夫して脳に残るように音読しながら文を書くなどして頑張ってみます。
2007.06.19 23:36
かいちゃん
いや~、3回も書き直しで大変でしたね。

私も一度更新に失敗して消えてしまったことがあります。記憶をたよりに書き直しましたが、もし2度目も消えてしまったら、私の場合はあきらめちゃったと思います。英語の虎さんの、多くの読者に為になるメッセージを送りたいという熱意が伝わってきます。
2007.06.20 06:19
フリーマン
はじめまして。

ブログ村ランキングからきました。

やはりランキング1位だけあって

内容はとても充実してますね。


勉強になります。


また遊びにきます。

応援ポチ!
2007.06.20 22:42
英語の虎
せーナさま

「アクセスが集中して」というのは、本当に単にサーバーの具合が悪くて出ているメッセージで、残念ながらこのブログの人気とは関係ないと思います。そんなブログになりたいものです。

教材については次回触れるつもりですが、大学入試の文法を2週間とか20日間で振り返るようなもの、あるいはもっと前の段階で穴があるならば高校受験用を使われるといいと思います。
2007.06.21 08:44
英語の虎
皆様!

実は現在出張中で、滞在先のネット環境も悪いため、思うようにPCを使うことができません。今日の夜に時間を作って必ずお返事いたしますので、どうかこの失礼をお許しください。
2007.06.21 08:46
セーナ
ご回答ありがとう ございます。
わかりました。 私のレベルにあいそうな 高校受験用を 本屋さんで見てみたいと思います。 でもどんな教材があるか見るだけにして、 次回 教材についても記載して頂けるとのことですので、そちらを拝見してから購入します。
2007.06.21 12:11
英語の虎
はなぶささま、コメントありがとうございます。

ポジティブにとらえないとやっていられなかったというのが実情なんですが(笑)

記事に気迫が…?どこかで「とにかく先を考えずに行けるところまで行こう」と開き直ったのがよかったのでしょうか。身の丈以上のことはできませんから、その範囲でできることをやっていくつもりです。これからも宜しくお願いいたします。
2007.06.21 23:20
英語の虎
Mojoさま

>勉強をすればするほど、分からない部分が増えていってるような気がするんです。そのたびに、自分の力不足を痛感します。

本当に同じことを僕も思います。英語の世界の底知れなさ、学ぶべきことのあまりの多さを目前にして立ちすくんでしまうような。それでも前に進まなくちゃならないんですけどね。その点での覚悟がMojoさまの場合とても強いように感じられるんです。

ワードで書いてからっていう方法、早速真似させていただいております。もうあんな目に遭うのはこりごりですもの。
2007.06.21 23:32
英語の虎
Hanaさま

はじめまして。コメントありがとうございます。

オーストラリアに住んでいらっしゃるのですね。Speech Pathologistからはマンツーマンで指導を受けているのですか?正しくないフォームのまま努力を重ねると、フォームが矯正されずにそのまま身についてしまうことがありますよね。でもそこで負けてしまわずに自分と向き合って一からやり直そうと決意されたというところが素晴らしいと思います。

頑張ってくださいね。このブログが少しでも励みになるのであれば、とても嬉しいです。
2007.06.21 23:46
英語の虎
YOJIROさま

入れなかったのはサーバーのせいです。残念ながら人気のせいではありません。

工夫は必要だと思いますが、一つ一つの文を覚えることにあまり神経質になる必要はないと思います。それよりもなるべく間を空けずに繰り返して、「見覚えがあるな」と思えるものを増やすようにこころがけたほうが気持ち的に楽だと思いますよ。
2007.06.21 23:54
英語の虎
かいちゃんさま

二度目に消えたときは本当に投げ出しそうになりました。あれはもう執念としか言いようがありません。

おっしゃるように「多くの読者にためになるメッセージを送りたいという熱意」だけはあるのですが、いかんせん空回りしがちです。内容がその熱意の強さに伴ったものになるよう精進してまいります。
2007.06.22 00:04
英語の虎
フリーマンさま、はじめまして。

充実しているかどうかはわかりませんが、ここまで毎回毎回少しでもためになることを、と思って積み上げてきています。それが少しでも読んでいる方に伝われば嬉しいです。
2007.06.22 00:13

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/141-ddf6ea75

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索