英語独学虎の穴  実践あるのみ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

実践あるのみ!

あしたのためのその136 「評論家卒業

前回からの続きです。

ですから日本語に触れすぎると必要な下積み時間が延びることだって考えられます。200時間に達する頃にはそれ以上に日本語に漬かってしまうわけですから、200でよかったものが210にも220にもなってしまう可能性だってあります。

上達が感じられない期間が長びけば、やる気もそがれかねません。だから挫折したくなければ一日の勉強量を増やす、これだけです。覚悟して最初にガーっとやってしまうんです。そしてそれぐらい英語に触れるのが当たり前なんだという習慣付けをしてください。

もちろんねじり鉢巻して机にかじりついてやる必要はありません。ねっころがったり、眠くなったらダンスしたり、歩きながら聞くのだっていいです。色々工夫して、とにかく英語に触れる時間をできるだけ伸ばしてください。

それと、確かに自分に合った勉強法を探すのは大切なのですが、あんまり慎重にそれをやっていると、いろんなサイトで勉強法だけつまみ食いだけして終わりになってしまいます。勉強法や教材の評論家になってはいけません。ここにもすでに、僕が本当に役立つと思うことをたくさん書いてきています。とにかくやってみてください。

実際に自分でやってみることで問題点が明らかになってきて、じゃあそれを改善するにはどうするかっていう現実的な問題解決の方向に向かうことができるのです。そうすることで初めて、ここで紹介する勉強法も血の通ったものになるはずです。

このブログをずっと読んで下さっている方はご存知だと思いますが、僕がシンクロ読みを提唱したときに真っ先に興味を示して下さって、実行されたのが「30歳からの英検一級」のかいちゃんさまと「基礎から始めましょう!3分英会話」のMojoさまでした。

お二人とも、ここまでに努力を重ねられ、すでに十分な英語力をお持ちにも関わらず、役に立ちそうだなと思ったら、こんな青二才の言うことでも貪欲に吸収しようとされますよね。そしてすぐに実行に移す

こういう姿勢が、あの英語力を作ったのではないでしょうか。ここはぜひ見習うべきだと思います。

ですから読んで終わりにするのでなく、いいと思ったら必ず実践してください。行動に移した人、そして英語をやろうと決めたときのその思いを持ち続けた人だけが、英語を身につけることができるのです。自分に負けないでくださいね。あたしゃ挫折なんて許しませんよ!

次回からいよいよ、各スキルをアップさせるための具体的なトレーニングについてお話しします。まずは文法から片付けちゃいましょうか。ランキングのほうも応援してくださいね。目指せ三冠!
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.11 2007 今度こそ英語をものにするために comment10 trackback0

comment

YOJIRO
こんばんは
虎さんありがとうございました。気合い注入されました、また明日から頑張ろうという気持ちになりました。次回は文法ですか、すごく楽しみにしています。
2007.06.12 01:47
かいちゃん
当方のことをご紹介していただきましてありがとうございます。あまりに褒めすぎなので、穴があったら入りたいという気持ちです。(もっともすでに虎の穴にはどっぷりとはまっておりますが…)

実際は当方のこれまでの学習方法は、ただ読むだけとAFNの聞き流しという偏ったものでした。今まで日本で育った日本人が、容赦手加減のないネイティブ同士の英会話など聞き取れないという変な信念のようなものを持っていました。ところが、英語の虎さんの提唱する、「ネイティブと同じように発音することができれば、ネイティブの英語が聞き取れる」という説に説得力があったので、やってみたのです。

これまで英語の発音は個々の発音が正確にできれば良いと思っていたのですが、英語の虎さんのおっしゃられるように、特に機能語群を思い切って音を崩して、ネイティブの話し方をまねてみるということをやってみました。あ~ら不思議、まず最初の2週間くらいで効果がでました。今までAFNなどで、ネイティブ同士の盛り上がった会話はとても早くてあきらめていたのですが、最近は個々の言葉がつかめるようになってきました。

まさにディクテ・高速読み・シンクロは聞き取り上達の三種の神器ですね。
2007.06.12 07:15
セーナ
またまた モチベーションを持ち上げて頂いてありがとうございます。
次はスキルアップの具体的なトレーニングということで、 すごく 楽しみです。
このモチベーションを維持しながら トレーニング 頑張ります。
2007.06.12 09:54
英語の虎
YOJIROさま、いつもありがとうございます。

その気持ちを忘れないでくださいね。文法編でもヒントになるようなことが書ければと思っています。
2007.06.12 19:10
英語の虎
かいちゃんさま

褒めすぎだなんてとんでもない。現在の英語力に満足することなく、学び続けようとする姿勢には常に刺激を受けています。

音読トレーニングで効果が見えてきたとのこと、僕も自分のことのように嬉しいです。もともとの英語力に、そのストイックさをもって臨めばまったく不思議なことではありませんが。

これからももっと皆さんのお役に立てるような記事を書いていきたいと思っておりますので、また応援のほうよろしくお願いいたします。
2007.06.12 19:55
スレイン
英語の虎さま,はじめまして。

1カ月ほど前から拝見して感銘を受けております。読むだけではなく実践してみよう!!ということで,提唱されている「シンクロ読み」をやってみたいと思うのですが,使用する教材はどのようなレベルのものを使用するのが適当でしょうか。

「自分のレベルよりも高めで6割程度聞き取れるもの」――などといった,アドバイスをいただければ幸いです。
2007.06.12 20:12
英語の虎
セーナさま

モチベーション上がりました?その勢いのまま行きましょう!

これからもお付き合いくださいね。自分がやってきたこと、そしてこうすればもっとよかったんじゃないかということを書いていくつもりです。
2007.06.12 22:00
英語の虎
スレインさま、はじめまして。

シンクロ読み挑戦ですね。

レベルについてはアドバイスが難しいのですが、自分のレベルよりもかなり高いものでも、音読の回数を増やすことで克服できると思います。ただ、いきなりわからないものに当たるとくじけてしまう可能性もあるので、最初の段階で5割ほどの単語を聞き取れるものを選べばいいのではないでしょうか。

ネイティブのスピードに合わせて読むのは慣れるまでかなり大変ですけれど、がんばってくださいね。




2007.06.12 22:37
mas
こんにちは。とても良いブログを発見してうれしく思います。

私は現在27歳ですが、7歳のとき英会話をはじめたことをきっかけに
いままで英語の勉強を続けています。
英会話歴10年・外語大英米語学科卒・21歳で留学8ヶ月経験ですが、お恥ずかしいことに留学後の時点でTOEICの点数は785点。

留学先では、日本語でコミュニケーションを上手にとることがまず、
十分にできていないんだと気付かされ、結果後半に心身のバランスを崩してしまい、
帰国後自信を喪失し、就職も英語を使わない仕事を選びました。

さらに留学後5年の間に英語力は675点まで下がり、現在に至ります。

ちょっと種類がちがいますが、英語の虎さんのおっしゃっているように、"悲しい結末"を迎えたひとりなのだと思います。

それでも現在、やっぱり英語が好きで、新卒で入った会社を辞め、
翻訳の勉強をしながらTOEIC900点を目指し勉強しています。

こんな経歴を歩んできたので、英語の虎さんがたった3ヶ月で900を越えたという事実を知り、いままでの自分がすごく恥ずかしくなったし、自分の甘さを思い知りました。

昔は時間内に全部終えることができたTOEICの問題も
いまでは20問近く余ってしまうので悔しかったり、
昔の苦い経験に心をとらわれたりすることもありますが、
ある意味もう上がるしかない、怖いものは何もない状態なので、
「覚悟」を決めて、努力を続けます。

シンクロ読みを今日早速やってみましたが、
いままでやっていたシャドウイングよりも遥かに難しいことに気がつきました。
それに、シャドウイングと違ってスクリプトを見ながら読むので、
それを続けていくうちに私の一番の悩みであるリーディングスピードも上げることが
できるのではないかという希望が沸いてきました。
これは大きな発見でした。

英語の虎さんの精神論的な記事がすごく好きです。
これからもぜひ、励みにさせてください。
いろいろと貴重な情報を、ほんとうにどうもありがとうございます。

また、おじゃまします。
2010.08.13 01:00
英語の虎 中島正博
masさん、はじめまして。

> こんな経歴を歩んできたので、英語の虎さんがたった3ヶ月で900を越えたという事実を知り、いままでの自分がすごく恥ずかしくなったし、自分の甘さを思い知りました。

ブログでもご紹介していますが、自分が短期間でそういう結果を出す
ことができたのは、単なる偶然です。たまたま最初に選んだ方法が
よかったというだけで。

masさんがここまで時間をかけて積み重ねてきていることは、必ず身に
なっているはずです。僕はそうして夢を持って一つのことにずっと
取り組んでいる人のことを尊敬します。

シンクロ読み、大変ですけどぜひやってみてくださいね。目で活字を
追いながらという大きなタスクが加わりますので負荷は大きくなりますが
それだけもたらされるものも大きくなりますから。

応援していますのでがんばってくださいね。



>
> 昔は時間内に全部終えることができたTOEICの問題も
> いまでは20問近く余ってしまうので悔しかったり、
> 昔の苦い経験に心をとらわれたりすることもありますが、
> ある意味もう上がるしかない、怖いものは何もない状態なので、
> 「覚悟」を決めて、努力を続けます。
>
> シンクロ読みを今日早速やってみましたが、
> いままでやっていたシャドウイングよりも遥かに難しいことに気がつきました。
> それに、シャドウイングと違ってスクリプトを見ながら読むので、
> それを続けていくうちに私の一番の悩みであるリーディングスピードも上げることが
> できるのではないかという希望が沸いてきました。
> これは大きな発見でした。
>
> 英語の虎さんの精神論的な記事がすごく好きです。
> これからもぜひ、励みにさせてください。
> いろいろと貴重な情報を、ほんとうにどうもありがとうございます。
>
> また、おじゃまします。
2010.08.14 10:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/136-2fe85e0f

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索