英語独学虎の穴  本気で上達したいなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

本気で上達したいなら

あしたのためのその134 「

今日は厳しいことを書きます。

「日本語を最大限利用した英語学習法」なんて大層な言い方しているものですから、僕が画期的な勉強法を新たに提唱するのではないか、と期待されている方もいるかも知れませんが、そんなことありません。

要は「英語を英語のまま」などと難しく考えないでとっとと勉強しろということです。中高生のころのように地道に勉強するんです。それも入試の直前ぐらいのテンションで真剣に。ただ、今度はそれにコミュニケーションの場で使えるようにするためのトレーニングを意識的に加えるというだけで。

大人になって頭が硬くなった僕たちが、その頃やっていたことよりも難しいことをやろうとするのですから、当然、中高生の頃よりも努力しなくちゃなりません。

「努力」では計測が難しいので、「」をその基準としましょう。

下積み期間」の目安として200時間と書きました。もちろんこの200時間で英語ができるようになるわけではありません。最低限度の基礎力がつき、自分なりの上達が感じられるようになり、そこまで一生懸命やることで英語に触れることが習慣化する、それに必要なのが最低200時間ということです。

でもね、本当に上達したいと思うんだったら一分一秒だって無駄にしたくないと思うでしょう。とにかく日本人に足りないのは量です。英語に触れる量が圧倒的に足りないから、6年以上も英語の勉強をしても使えるようにならないのです。

「使える」ようにするためには英語に触れる量を増やすしかありません。ここを肝に銘じてください。どんなに効果的な勉強法を使おうと、この「量」はスキップできないんです。

思うように英語が伸びないという方は、毎日英語に接する量がそれで十分なのかどうか疑ってみてください。日本にいながら英語ができるようになった人は皆、ものすごい量をこなしていますよ。

集中して英語に接した量に応じて、上達は訪れます。のんびり上達したければ一日あたりの英語に接する量を減らせばいいだけの話です。

僕は根がせっかちなので早く上達したかった。だから量を増やしたのです。あんまりきついこと書いたらみんな引くだろうと思って遠慮して1日2時間半って言っています。僕はどんなに忙しくても3時間以上は絶対やっていたし、休みの日はその倍はやっていましたから、2ヶ月で200時間はとっくに達成していました。

英語をはじめる人がこれだけいながら、結局挫折する人が多いのはここを受け入れられない人が多いことを示しているのではないでしょうか。

続きます。

初めて読まれる方、なんと厳しいことを言うブログだろうとお思いでしょう。これが虎の穴です。次回はもっと厳しいことを書きますので、よりいっそうの応援をお願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.08 2007 今度こそ英語をものにするために comment12 trackback0

comment

YOJIRO
こんばんは
やっぱり量が一番大事ですよね。どんなにいい勉強方があってもやるひとが全然やる気がなかったら英語の力も伸びませんよね。
2007.06.08 23:20
タクト
はじめまして
いつも興味深い内容で楽しく読ませていただいています。
全く英語の寅さんの言うとおりだと思います。「受け入れられるか」「受け入れられないか」は他の時間を犠牲にする覚悟があるかないかでしょうね。僕の場合(まだまだ英語初学者なんですが)、テレビは殆ど見なくなりましたし、PCも土日以外極めて短時間になりました。家族とのコミュニケーションまで減っていると思います。(これがいいのか悪いのかは解りませんが・・・。)
一つだけ訂正して頂きたいのですが、「大人になって頭が硬くなった」とありますが、暗記に関しては中高生に負けると思いますが、理論だった事柄の理解や記憶に関しては、おじさんでも負けないと(笑)思います。脳科学者の池谷さんが仰っていたと思います。
とりとめも無い話になってしまいましたが、書き込み記念としてリンク貼らせて頂きました。
2007.06.08 23:42
かいちゃん
しょせん語学は量の学科なんですよね。量をこなさなければ質が高まらないのだと思います。

私もやり直しの30代の前半は、土日の休みは勉強貯めとして、朝6時に起床してすぐに机に向かい、夜の12時まで、延々18時間くらい英語を勉強していたことがあります。今考えるとちょっと気違いの領域に入っていたのかなぁ…と思います。
2007.06.09 08:27
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.09 09:21
英語の虎
YOJIROさま、いつもコメントありがとうございます。

本当にそうだと思います。ここの意識が抜けていたら、何をやっても効果がでません。ですから単に勉強法だけ羅列しても意味がないと思い、今回の記事を書きました。毎日の「量」をいつも意識して臨めば、英語に触れる姿勢も変わってくると思います。
2007.06.09 09:35
英語の虎
タクトさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

英語の寅じゃなくて、虎なんですけどね。「英語の寅さん」も悪くないですね。

「大人になって頭が硬くなった」というのは、前回からの流れで、幼いときに持っていた言語習得力をすでに失ったという意味で書きました。言葉が足らずにすみません。

>家族とのコミュニケーションまで減っている

うーん、ここは厳しいですねぇ。「3ヶ月だけだから許して」ってお願いするのはどうでしょうか。それか、家族みんなで英語でお話しようと提案してみるとか。家族団欒は「必要」の中に入ると思います。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.06.09 09:38
英語の虎
かいちゃんさま!18時間ですか!それはもう超人的ですね。僕も記録出そうと思いましたが最初に18時間出されたら…

今回の記事の中の「毎日3時間以上」ですでに驚かれている方がこのコメントを読んだら腰を抜かすことでしょう。

でも多くの方が2時間も割けていないのが現状なんですよね。語学を上達させるには、究極的には触れる量を増やすしかないんだというところをもっと広めていきたいと思っています。

2007.06.09 10:06
英語の虎
こんにちは。非公開にされているので、こちらにお返事だけさせていただきます。

いつも暖かいコメントを下さり、ありがとうございます。今回など、特に厳しいことを書いているにも関わらず、お礼まで頂きかえって恐縮してしまいます。

英語が楽しくなったなんて素晴らしいじゃないですか。シンクロ読みも大変でしょうががんばってくださいね。

こちらこそ、その言葉にいつも励まされています。
2007.06.09 10:13
momoko
個人的には厳しい事、どんどん書いて頂きたいです。
こちらのブログを拝読していると目からウロコが大量に落ちていきます(^^)
下積みに200時間…振り返ってみて、自分の英語に関わる時間が
今までは明らかに少なかったように思えます。
何だかやる気が沸いてきました\(^o^)/
ありがとうございます!
2007.06.09 12:29
英語の虎
momokoさま、コメントありがとうございます。

そうです、かけた時間だけのものは返ってきます。やる気わきましたか!そう言っていただくと今回の記事を書いた甲斐もあるというものです。今後も一つでも多くウロコを落とせればと思っています。
2007.06.09 22:53
タクト
あちゃあ・・・。
英語の虎さんすいません。やっちゃいました。
ところで、200時間ってのは一つの区切りとして納得できますね。200時間って途中で止めちゃうと英語に掛けた時間がもったいなくなってくる時間じゃないですかね。
2007.06.09 23:03
英語の虎
タクトさま

わざわざまた訪れてくださってありがとうございます。

おっしゃる通りです。せっかくここまでやったからって思えるんですよね。しかも毎日積み上げればそんなに遠い話ではないですし。逆に最初から2000時間というような目標を立ててしまうと、実現までに時間がかかりすぎてしまって、モチベーションの維持にはなりにくいということもあります。
2007.06.10 00:33

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/134-b2ec4650

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索