英語独学虎の穴  最短距離で 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

最短距離で 

あしたのためのその133 「基本方針

以上のことを踏まえ、僕がとった基本方針は「文法を含めた全てのスキルをバランスよく意識的に学ぶ。その理解のために日本語を使うことをためらわない。そして理解したうえで何度も口にすることで、発音・リズム・英文の構造を体に馴染ませ同時に記憶にも残すように試みる」というものでした。

このブログを読んでいるかたには僕が大の勉強好きのように思われているかも知れませんが、実際はそうではありません。むしろ嫌いです。もちろんやるからにはその嫌いなことの中にも楽しみを見つける努力はしましたが。

でも新しいことを身に着けるには、どうしたって下積み期間を経なければならない。その下積み期間を少しでも短縮するために、嫌いな勉強にかかる時間を最短距離で駆け抜けるにはどうすればいいのかを考え抜いたのです。その結果、「日本語を最大限利用して英語を学ぶ」ということを選んだのです。

それが最もよい方法なのかどうかはわかりません。もう二度とあの当時の英語力に戻ることは不可能なのですから。もしそれができるなら、同じ能力を持った人間が他の方法で勉強していたらどうなっていたかを知ることができるのですが。

でも今でも僕はこれが最短距離で最低限の英語力をつけるために最適な方法だったと信じていますし、この方法で3ヶ月でTOEIC920を取り、のちに英検1級だって合格しているのですから、少なくともただ聞き続けるだけで、いつの間にか英語ができるようになるというものよりは説得力を持つはずです。

そこまでにやったことをこれから全て書いていきます。ご存知のようにかなり大変なことも書きます(例えば映画まるまる一本のディクテーションなど)が、決して「こいつは特別で自分とは違う」というふうに切り離してしまわないでください。

そう思った瞬間にここに書いてあることはあなたにとって意味がなくなります。全く同じことをしなくていいのです。僕が作ったトレーニングメニューの目指すところを汲み取っていただいて、自分に合う形にして採用してください。

どんなトレーニングでも「効果がある」と心から信じて取り組まないと意味がありませんから。

続きます。応援お願いいたします!
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.06 2007 文法苦闘編 comment12 trackback0

comment

YOJIRO
こんばんは
質問に答えていただきありがとうございました。これからもっと頑張って勉強したいです。僕も勉強は好きではないので最短距離で英語をマスター出来るように努力してみます。
2007.06.07 00:21
かいちゃん
いままでは主に聞き取りに関して、ディクテ、高速読み、シンクロの重要性を教えていただきました。とくに英語のリズムや音声変化は私にとって、目からウロコの連続でした。今回からは全体的な「日本語を最大限に利用した」学習法を教えていただけるということですね。

今度はどのような insight を得られるのか、いまから楽しみです!
2007.06.07 07:36
PG
こんにちは。

また新しいシリーズの始まりですね!
ワクワク。ポチポチ。

2007.06.07 09:40
セーナ
本当に 虎さんの 学習法は説得力がありますね! 実際に 今 毎日(3時間ではなく1時間位ですが) シンクロ法を用いて音読を続けています。 (シンクロをしてるというかシンクロ法を意識して音読をしているだけで、本当に実際まだ うまくシンクロできないです。。。) でも 日に日に 口の運びが 良くなって行き 向上しているのが 分かります。
絶対に 30分でも 毎日やろうと思っています。
今度 日本語を最大限使用した学習法 楽しみです。私もYOJIROさんが前回 言われたように 聞いてすぐ 意味を把握することができないのが、現状です。
2007.06.07 10:43
ガブガブ
こんばんは!
ガブガブです。

リンク依頼を快諾頂きありがとうございます。当サイトも「相互」のマークを付加させて頂きました。

今後ともサイトの更新を頑張りますので、サイト共々よろしくお願いいたします!

http://www.gabugabucanada.net/other/yomi/html/00_30_15.html

http://www.gabugabu.net/other/yomi/html/00_25_30.html

2007.06.07 21:40
スコット
確かにそうですね。
英語を学ぶのには、英語を使いましょうという人がいますが、私も反対です。

例えば、英英辞典を使うというのがありますが、必ずしもそうする必要はないと思います。

まず英和辞典で確認してから、追加で英英辞典を見る、、というのが私の勉強方法です。

虎さんはどう思われますか?
2007.06.07 23:21
英語の虎
YOJIROさま

がんばってくださいね。最短距離で駆け抜けるには一日の中で英語に触れる時間をできるだけ増やす必要があります。空いている時間のすべてを英語にぶつけてください。
2007.06.08 07:24
英語の虎
かいちゃんさま

これから先は、かいちゃんさまのように十分な英語力がすでにある方々にとっては退屈な内容になろうかと思います。

ただ、自分がたどった道を紹介することで、これから勉強する、あるいは今のままでいいのか不安に思っていらっしゃる方にとってなんらかのヒントを与えられることができたらと考えています。またお付き合いいただけるとうれしいです。
2007.06.08 08:09
英語の虎
PGさま、こんにちは。

応援いただきましてありがとうございます。いよいよ新しいシリーズです。書き始めちゃうと長くなってしまうので、ずいぶんためらってたんですけどね。
2007.06.08 08:34
英語の虎
セーナさま

>日に日に 口の運びが 良くなって行き 向上しているのが 分かります。

自分で上達を感じられるだなんて凄いじゃないですか。とてもいい兆候だと思います。

聞いて意味がとれないのはリーディングに問題があるのだと思います。特に速読力ですね。最低限話すのと同じスピードで読んで意味がとれなければ、文字なしで音だけ聞いて意味がとれるはずはありません。どうやってそこを鍛えていくかということも書くつもりですので、楽しみにしていてくださいね。

2007.06.08 08:43
英語の虎
ガブガブさま

2つのサイトの更新は大変でしょうけどがんばってくださいね。これからもよろしくお願いいたします。
2007.06.08 08:44
英語の虎
スコットさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

そうですね、少なくとも基本的な語彙が身についていない最初の段階で英英辞書を使うと、わからない単語がどんどん増えるだけで結局なんのことかわからなかったということにもなりかねませんからね。

>まず英和辞典で確認してから、追加で英英辞典を見る

そうやって両方の辞書でどう定義してあるかを比べるのもいいかもしれませんね。今は電子辞書があるので手間をかけずに両方検索できますしね。
2007.06.08 08:56

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/133-b5b7ab2e

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索