英語独学虎の穴  だめ!英語力ゼロ 留学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

だめ!英語力ゼロ 留学

あしたのためのその124 「悲しい結末

昨日からの続きです。

英語を使う機会が極端に減り、このままではまずいと思い、せめて英語を使う仕事に就こうと職探しをしますが、そもそも英語で満足にコミュニケーションがとれないため、需要があるのは日本食レストランなど日本人の客を相手にする仕事だけです。

接客で日本語を使い、その上そういう職場で働くのはみな自分と同様、英語が苦手な日本人ばかりのため、自然と日本語を使う機会が増えます。「まあいいか」と流されているうちにリミットの1年が近づいているのに気づきます。

1年も海外にいて英語が上達していないと格好悪いので、「せめてTOEICのスコアだけでも上げなくては」と焦ってTOIEC専門校に通います。しかし学校とは名ばかりの問題をただ解くだけの日々に「これってわざわざ留学しなくても一人でできるな」と考えたくないことが頭をよぎります。

そしてなんとかTOEICで700点とって日本に帰ったものの、一年の離職期間という不利があって700点では、望むような英語を使う仕事を見つけることは現実的に難しく、仕方なく英語とは関係のない仕事に就きます。

もともと英語がしっかりと身についていない上に、まったく英語を使う機会もないのでどんどん英語はできなくなり、しまいには留学していた過去を隠すようになってしまいます。そして「あの一年はなんだったんだろう」としみじみ思い返すのです。

何がいけなかったのでしょうか。

それは英語の勉強をしていかなかったことです。現在語学留学をお考えの皆さん。「行けばなんとかなる」というのは大きな間違いです。このブログで紹介している「音読トレーニング」をしっかりやって、日本にいる間にリスニングの下地を作ってから行ってください。

自分で自由に話せなくても、相手が言っていることが理解できるということが、いかに日々の生活を助けるか思い知るはずです。またしっかり基礎を身に付けていけば、英語の伸びも違います。きちんと準備していけばあなたの留学生活は、ここに書いたものとは180度違ったものになるのです。

すでにうっかり準備なしで行ってしまった方。必死でやってください。そして本気で英語を上達させたいと考えるなら、日本人とつるむのはやめましょう

ここに書いたようなシナリオで失敗してしまった方。まだチャンスはありますよ。日本でも英語の勉強はできるのですから。その苦い経験から目をそらさずにきちんと向き合えば、きっと次に頑張るためのパワーになるはずです。

英語の勉強をしないで留学をしようとしているお知り合いをお持ちの方、ぜひこのブログを紹介してあげてください。応援していただけますと励みになります。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

.21 2007 猛虎十番勝負 comment8 trackback0

comment

shige
毎日拝見しております。当方も30過ぎに英語の勉強始めましたが、とても勉強になるお話が続いておりますね。
留学すれば話せるようになるってもんじゃないんですね~。学生時代に留学なんてしてみたかったですが。。
海外勤務経験はありませんが、TOEIC875を取得し、今後、海外勤務の可能性のある会社に転職予定です。
音読を続けて備えておきたいと思います。
2007.05.21 23:57
ya
初めてコメントさせていただきます。
夫の仕事の関係で昨年からアメリカに滞在しております。昔から英語は好きでしたが特にスピーキングとリスニングが弱く、また、日本にいる時からアメリカ滞在に向けて特に準備もしていなかったので、今現在苦労しています。もっとはやく虎さんのブログに出会いたかった・・。今からでも遅くない、と言い聞かせこれからディクテーション・音読に力を入れて英語習得を頑張っていきたいと思ってます。これからも宜しくお願い致します。
2007.05.22 05:53
英語の虎
shigeさま、コメントを頂きましてありがとうございます。以前コメントを下さったshigeさまではないでしょうか?

海外勤務を考えていらっしゃるんですね。今回の記事に書いたように、留学さえすれば自動的に英語ができるようになるということはありません。

TOEIC875ということはここまできっちり英語の勉強してこられたんだと思います。リスニングの下地は十分あるはずです。日本にいる今からそれぐらいしっかり準備されていればきっと大丈夫ですよ。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.05.22 08:22
英語の虎
yaさま、はじめまして。コメントいただきましてありがとうございます。

>今からでも遅くない

まさにその通りです。どこで英語を学ぶにせよ、努力の部分は省けません。しかし英語環境にいれば、練習したことを実戦で試すこともできる、という点でやはり大きなアドバンテージとなり、上達も早いはずです。

要はそこに気づいて努力するかどうかなんですよね。このブログでそのお手伝いができればとても嬉しいです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
2007.05.22 08:27
セーナ
私も 前は留学さえすれば 英語が話せるようになると 簡単に考えていましたが、 でも英語の勉強を真剣に はじめてからは そんな簡単なものではないことを、 把握しました。実際に 私の知り合いで留学をして帰ってきた人が 虎さんが言われてるとおり、 英語とは遠い職についています。やはり 英語で職につくまでのレベルには 達しなかったってことらしいです。 私も虎さんのブログのシンクロの仕方のところなど 何回も読みなおしたりして 虎さんの勉強の仕方を忠実に 行おうと頑張っていますが 、やはり なかなか 自分が思うとおりは むずかしいです。 でも虎さんのシンクロで日本で英語を習得するように頑張ります。
2007.05.22 10:30
英語の虎
セーナさま、コメントありがとうございます。

やはり周りにそういう方がいらっしゃるのですね。現状は厳しいですね。特に英語を使って仕事をしようとすれば求められるものもかなり高くなりますから。

シンクロ読み難しいですよね。要求水準を上げれば上げるほど、うまく読めなくてストレスがたまると思います。でもご自分なりに少しでも近づけて読む努力をしてください。それがきっと力になりますから。がんばってくださいね。
2007.05.22 22:05
あち
はじめまして!!高3のあちと申します☆
最近このブログを見つけて、毎日見ています(^^)
私は英語が大好きで、大学もそっちに進みたいと思っています。
私は発音が苦手で真似ているつもりでも、なかなか綺麗な発音が出来ません。
このブログを見て音読の大切さがわかったので、頑張りたいと思います!!
もしよろしければ、高校生にもわかりやすい発音の本など教えて頂きたいです☆
2007.05.22 23:07
英語の虎
あちさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

高校生なんですね。メッセージが伝わったのでしょうか。

「あしたのためのその114」でも紹介した「UDA式」と「英語耳」を試してみてください。本屋で立ち読みして例えば「r」の発音の説明を比べてみて自分が理解しやすいほうを買うとか。

基本的に市販の発音の本はどれも、勉強から遠ざかっている大人に向けて書かれています。だから勉強の現役である高校生には理解しやすいはずですよ。

これからもがんばってくださいね。
2007.05.23 09:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/124-7f6641bc

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索