英語独学虎の穴  英語教材選びの基準

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英語教材選びの基準

あしたのためにその12 「だめ、浮気

何はともあれ自分で立てた仮説の正しさを証明するために、次の日から教材探しを始めました。

教材の条件は、ネイティブスピーカーによって録音された英語の音声が聞けて、そのスクリプト(台本ですね)を備えており、かつ初心者が理解し易いようスピードを落としたものではなくナチュラルスピードで録音されているものです。インプットをネイティブスピーカーと同等にするためにはスピードも彼らにとっての「自然」なものでなくては参考になりません。

この条件さえ満たしていれば何を選んだっていいんです。何をもって「ナチュラルスピード」というかは諸説分かれますが、要は極端に遅すぎなければいいです。目安としては150WPM(Words Per Minute: 一分間に話される単語数です。150でネイティブのアナウンサーのニュースのスピードと同じぐらいだそうです)以上あればいいでしょう。

*注: 150という数字はどこかの記事で読んで覚えていたものをそのまま書きましたが、どう考えても160はあります。大変失礼いたしました。160以上のものをお探しください。と言ってもネイティブスピーカーが録音したものであれば普通は160あります。

TOEIC受験を考えていらっしゃる方はいきなりTOEIC用問題集のリスニングパートを使ってもいいと思います。ただ、内容が無味乾燥すぎてつまらないので、僕と同じように飽きっぽい方はストーリーがあるものを選んだほうが続け易いかもしれません。

書店に行けばゴマンとあります。アマゾンでレビューを見ながら選ぶのもいいでしょう。教材の種類が豊富という点で英語学習者は他の言語を学ぶ方よりも遥かに恵まれていますよね。

気をつけなくてはならないのは豊富すぎる選択肢に惑わされないようにするということです。次から次に現れる魅力的なタイトルの教材に目移りしてしまい、教材集めが趣味になってしまっている人も多々見られます(その気持ち凄くよくわかります)が、大切なのは浮気をしないことです。

これだと思って一旦始めたらよそ見せずに添い遂げるのです(ただし極端にレベルが合わない場合は話が別ですが)。どんな教材にも作られた理由があり、その製作に携わった方々は少なくとも学習者よりも高い英語力を持っている(はず)です。学ぶべきことは必ずあります。教材の解説者になってしまってはいけません。

一つの教材を何度も繰り返すことでその教材の製作者の知恵を自分のものにする作業は、ぱっと見よさそうなものをちょこちょこつまみ食いするより遥かに大きな結果をもたらしてくれます。勉強も男女関係も一緒です。どきっとした方、合言葉は「だめ、浮気」です。

皆さんのおかげでFC2のランキングでトップ10に入ることが出来ました。調子に乗って(?)他のランキングにも参加しております。まだ自分の一票だけですが、応援していただけると嬉しいです。

d_04.gif
にほんブログ村 英語ブログへみんなの英会話奮闘記
.05 2006 DVDを使った勉強法 comment6 trackback1

comment

かいちゃん
いえいえ。

私はすでに「英語ブログ」には一票入れてありましたよ!
2006.12.05 22:28
英語の虎
かいちゃんさん

暖かいコメントありがとうございます。
アップしていきなり入ったコメントがかいちゃんさんの”You are not alone!”だったので嬉しくなりました。

この言葉を励みにこれからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。
2006.12.05 22:40
かいちゃん
しつっこくってごめんなさい。

英語の虎さんのブログを初回(11月25日)からあらためて読ませていただきました。じつに面白い!

読者のみなさ~ん、このブログに初めてこられた方は最初から読んで下さ~い。やる気が出ますよ!!
2006.12.06 00:57
英語の虎
かいちゃんさん

しつこいだなんてとんでもない!

そう言って頂けると非常に勇気付けられます。かいちゃんさんのブログを最初に見せて
頂いたときに、その文章の巧みさと説得力、
そして含蓄の深さに圧倒されました。

このブログを読んで下さっている皆さんも
ぜひ「30歳からの英検1級」を是非ご覧に
なってみてください。こちらからリンク
させて頂いています。僕が言っている意味が
お分かりになると思います。

2006.12.06 19:16
よろよろ
こんばんは~(*´∀`*)ノ゛

先日は「Baisc Grammar in Use」のことを教えて下さって
本当にありがとうございました。
よろよろには無理かと諦めていたのですが
温かいアドバイスを頂いて勇気が出たので
頑張ってトライしてみることにしました!!

実は、英語の虎さんのブログを
コッソリ、リンクさせて頂いてしまったのですが
大丈夫でしょうか…?
まだまだピヨピヨの英語初心者ですが
これからも頑張っていきますので
どうぞ宜しくお願い致します m(._.*)m
2006.12.06 23:29
英語の虎
よろよろさん、コメントに気づかずにいました。ごめんなさい。

これをお読みのみなさん、よろよろさんは「よろよろ」とは名乗っていますが、長い期間じっくり英語学習に取り組んでいらっしゃいます。

こちらからもリンクさせて頂いていますから「英語独学よろよろ日記」をお読みください。英語を続けるヒントがわかるかもしれません。

2006.12.07 22:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/12-361cfd70
世界の言語 言語の数と範囲の不確定 現在世界に存在する言語の数は、千数百とも数千とも言われるが、数えることは、ほぼ不可能である。これは、未発見の言語や、消滅しつつある言語があるためだけではなく、言語を数えることに原理的な困難があるためである。似ているが同じ
2007.03.09 08:24 英語教材が好き

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索