英語独学虎の穴  受験と音読 その9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

受験と音読 その9

あしたのためのその119 「若人へ

中高生に対してのメッセージも二回で終わる予定でしたが、例によってどんどん長くなってしまいました。僕や他の多くの大人と同じような失敗をしてもらいたくないのです。受験テクニックだけ身に着けたってしょうがないですよ。枝葉よりも幹を太くしてください。

実は僕は英語が大嫌いでした。試験科目としては得意でしたが、「これだけ時間とお金をかけてなぜ皆が英語を習わなければならないのか、英語民だけがその労から解放されるのは不公平じゃないか(まぁ彼らも外国語勉強しますけどね)」という思いから、あくまでも試験科目の一つと割り切って英語をこなし、大学受験が終わったのちすっぱりと手を切ろうと決め、実際にそうしたのです。

ですが、大学に入ってみて主要な論文のほとんどが英語で書かれている事実を目の当たりにしました。そしてその後に世界を席巻したインターネットでも、やはり英語が中心となっています。それらの情報が日本語に翻訳されるまで待っていると、情報面で世界に置いていかれる可能性がありますよね。

また言うまでもなく、世界の話し合いの場では英語が共用語とされています。その中で武力を持たない日本が対話力でも劣るとすると、それは国際社会の中での日本の立場も低下させかねません。

そうやって考えると、やっぱり英語は出来たほうがいい、と今は思います。でもどうせやるなら使える形で学ぶべきですよね。

対話を意識すれば、今までのように文章をゆっくり読んで理解できるだけではだめで、相手の意見をリアルタイムできちんと理解し、こちらの考えを論理的に伝えるだけの英語力が求められます。となると、当然英語の勉強の方法もこれまでと変わらなくてはなりません。

常に実際のコミュニケーションを念頭に置いた英語を、と繰り返すのはこのためです。音声面をしっかり鍛えてその下地を作ってください。

もちろん、理解するだけでは対話としては不十分ですから、こちらから発言できるようになる必要もあります。そのためには上にも書いたように自分の考えを英語で正確に表現できなくてはいけません。どうやってアウトプットの力を向上させるかについても、いつかこのブログで触れられればいいなと思っています。

そして忘れてはならないのは、どんなに英語力があっても、発信できるだけのものが自分の中になければ無駄だということです。たくさん本を読んで論理的思考力と表現力を身に付けてください。国語は本当に大切です。日本語で自分の考えが言えないようでは英語で言えるわけありませんものね。

全国の中高生の皆さん、がんばってくださいね。そして全国の中高年の皆さん、まだまだ遅くありませんよ。僕だって30超えてから始めたんですから。負けずにがんばりましょう。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.12 2007 受験英語を実戦英語に comment8 trackback0

comment

かいちゃん
私は20年間英語を使って仕事をしてきました。一番苦労したのは聞き取りです。

以前勤めていた会社は世界企業で、会議や研修会などはシンガポールやバンコックなどのホテルの会議室で行われました。世界中から社員が集まってきます。当然会議や研修会の言語は英語で行われます。ぶっ通しで5~6時間英語で打ち合わせや講習を受けると、へとへとになってしまいます。

打ち合わせでは、相手の言ったことに対してこちらが発言するためには、聞き取りに関してある程度の「余裕」がなければなりません。100パーセント聞き取りに神経が集中しているとタイミングよく反論ができません。80パーセントで相手の意見を聞き取りながら、残りの20パーセントでそれに対する自分の意見を考える必要があります。私にはその余裕があまりなかったために、このような英語を使った会議や研修会ではかなり苦労しました。

だからこれから社会に出て活躍される若い方たちには、ディクテ・高速読・シンクロで今のうちに聞き取り能力を磨いておくことをお薦めします。

よくこのような会議では、だれかがジョークを言って場内がどっと笑いに包まれるのですが、そのようなジョークほど早くあいまいに発音されるため、私には聞き取れないことがしばしばありました。周りが笑っているのに自分ひとりが笑えない。笑いの中の孤独ほどつらいものはありません。このような悲劇(?)なども繰り返さないために、皆さん、ディクテ・高速読・シンクロをやりましょう!
2007.05.13 09:58
shigeru
国語力は大事ですよね。すべての土台になりますから。
でも、「国語」って中高生にとっては母国語だからなんとなく読めるし、勉強の仕方がわかりづらいからって手を抜きがちな教科じゃないでしょうか。だからって「読める」と「わかる」は違うんですけどね。
中高生に限らず、みんなにもっと本を読んでほしいです。
2007.05.14 01:13
英語の虎
かいちゃんさま、コメントありがとうございます。

会話での余裕の必要性、とてもよくわかります。そしてその余裕を作るためには、普段からスピードを意識してトレーニングしておかないとだめなんですよね。

ディクテーション・高速読み・シンクロ読みの奨励までして頂きましてありがとうございます。実体験に基づいた言葉ですから、読者のみなさんに対しても説得力があると思います。
2007.05.14 09:29
英語の虎
shigeruさま、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですよね、僕が学生時代のときもそうでしたが、国語ってみんななめますよね(笑)。

周りの人を見る限り、中学生までにたくさん本を読むかどうかで、後の人生で読書をするかどうかも決まるような気がします。

大人になっても本を読んでる人って、わりと子供の頃から読書好きだったっていう人が多いですから。だから子供に英語を必死に教えるよりも、まず本を読むことを教えてほしいって思うんですよね。
2007.05.14 09:38
nobuko@ケイティクス
本当におっしゃるとおりだと思います。私自身も英語ができるようになり、世界から得られる情報量が今までの数倍になりました。それに気がついてちょっと怖くなりましたけど。だって、もし英語を未だに理解できなかったら、膨大な有益な情報を知らずに生きていたわけですから。本当に今後日本は情報面で世界に置いてきぼりをくう可能性はありますね。今回のお話、すごく共感できました。本当にこれからはこちらから情報を英語で発信できるくらいにならないといけないのかもしれませんね。
2007.05.14 22:35
Wakana
これ、私も実際に自分が過去に何度か会ったケースですが、『英語を話せるようになりたい、だから習いたい』と思った人の中には、日本語でも人と会話するのがおっくうだったり、嫌いだと言う人がいました。『じゃぁ、英語が話せる様になったら何を話すの?』と思ったものでした。やっぱり言葉はツールですから、それを使って何を伝えたいのか、がないと難しいですね。
2007.05.14 22:45
英語の虎
nobukoさま、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、英語というチャンネルを持っていると、使える情報の量が一気に増えますよね。

>これからはこちらから情報を英語で発信できるくらいにならないといけないのかもしれませんね。

その通りだと思います。「いつかわかってもらえるだろう」と期待して待つのではなく、こちらから積極的に伝える努力をしなくてはならないと思います。そうなるとやはり英語がその手段になりますよね。
2007.05.15 00:36
英語の虎
Wakanaさま、コメントありがとうございます。

>やっぱり言葉はツールですから、それを使って何を伝えたいのか、がないと難しいですね。

そうですね。あくまでも僕の経験内の話ですが、英語ができる人は日本語で話しても楽しい人が多いです。

やっぱり言語は違っても、言葉を使って自分の考えを伝えるという能力は反映されるように思います。そうすると日本語で話すことがない方は、たとえ英語ができてもやはり話すことがないという状況に陥る可能性がありますよね。
2007.05.15 00:48

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/119-66ae904a

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索