英語独学虎の穴  受験と音読 その7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

受験と音読 その7

あしたのためのその117 「音読がもたらすもの

前回の記事で、音読に関して「正しい発音で、かつ速く」というお話をしましたが、それについて少し補足させてください。

実際にはネイティブスピーカーは、機能語群を発音する場合など、一つ一つの単語を正確には発音しません。このブログの「音の化学変化」の項を読んでいただくとわかるように母音を省略したりあいまいに発音したり、子音を脱落させたりします。

その場合は、それぞれ単語の発音の正確さにこだわらず、ネイティブが読むようにまねして読んでください。そうでないとスピードについていけないはずです。とにかく彼らの読み方が基準となります。

リーディングの教材はネイティブスピーカーによって録音されたCDがあるものを選んでください。

速読英単語やDUO(ともにCD別売り)などの単語を文脈で覚える形式の参考書を使って、一日一パッセージのペースで音読トレーニング(ディクテーション・シンクロ読み・高速読み・シャドウイング)を積めば相当力つきますよ。必要な単語も同時に覚えられて一石二鳥です。

速読英単語1 必修編 速読英単語1 必修編
風早 寛 (2004/11)
Z会

この商品の詳細を見る


Duo 3.0 Duo 3.0
鈴木 陽一 (2000/03)
アイシーピー

この商品の詳細を見る


他の科目の勉強との兼ね合いもあるので、そこまで英語に時間を取れないという人も、最低1ヶ月やってみてください。特に長文問題では、目先を変えるだけの設問にはびくともしない底力がつきます。

実際に僕が現在教えている高校生(三年生)は教えはじめてまだ3ヶ月ですが、どんな文章でもコンスタントにWPM190で音読できるようになっています。もちろん発音だけでなく、リズムやイントネーションもネイティブのそれに近づけてです。そりゃあれぐらいの年齢でこうやって音読を中心にした勉強法で学べば、吸収は早いですよね。

結果リスニング力も伸びました。すでにセンター試験レベルのリスニングではつまづきません。彼は大学受験突破だけでなくTOEIC900突破をも目指しています。

もちろん文法問題やリーディングの問題に関しては、TOEICと大学入試では狙われるポイントが異なるので、その面でのアジャストは必要でしょう。しかしこのままみっちりトレーニングを積んで地力をつけていけば、あとは問題形式に慣れさえすれば十分に可能だと思っています。

何よりこうして身に着けた英語は受験だけで終わりません。将来に渡ってずっと使えます。こういう意識を持って臨めば、ただ受験だけを目指す場合とは結果が違ってきますよね。

少なくとも大学生の頃の僕と違って、ネイティブスピーカーの英語をかなり高いレベルで聞き取ることができるはずです。

大学入学の時点でそのレベルの英語力があれば、人生はどんなに違っていたことでしょう。まぁ今さら言ってもしゃあないので若い人に広めることに情熱を燃やしています。同じ時間をかけるなら、使えるもののほうがいいですよね。

「中高生に音読を」キャンペーン、ぜひ応援お願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.08 2007 受験英語を実戦英語に comment2 trackback0

comment

nobuko@ケイティクス
こんにちは。ネイティブの人の読み方って本当に早いですよね。なんていうか、チャンクになってるところは特に。日本語読みのつもりで読んでいると私は目が明らかに文章についていけません(T_T)ネイティブの人ってものすごい速さで字を追えるんですね(T_T)頑張って音読続けます。いつか慣れれば楽になる・・・かな・・?
2007.05.09 02:50
英語の虎
nobukoさま、コメントありがとうございます。

確かに決まり文句などは特に速く発音されますよね。

ぜひシンクロ読み→高速読みやってみてください。スピードは普段から意識してトレーニングして鍛えておかないといきなりは対応できませんものね。
2007.05.10 09:34

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/117-75b14df1

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索