英語独学虎の穴  受験と音読 その6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

受験と音読 その6

あしたのためのその116 「長文対策だってもちろん

そしてリーディングです。リーディング力を高めるには「精読」と「速読」という2つの面からアプローチする必要があります。

まずは時間をかけて知らない単語を調べ、じっくり各文の構造をとらえて正確に意味を把握(精読)した後に、その文章全体を出来るだけ速く読みます(速読)。この速読を音読でやるのです。

音読時には、語順を並べ替えて正確な日本語訳を作る暇はありませんので、英文の意味を頭からとらえていくことになります。この練習は必ずやってください。

初見で意味がとれるぐらい簡単なもの、あるいは精読を経て理解できるようになったものを、頭から意味をとらえながら速く読む練習を積むことでスピードの中で英文を理解することができるようになります。

将来英語を会話で使おうとする場合、スピードの意識は欠かせません。以前このブログでもお話ししましたが、実際の会話では相手の話を理解しながら、同時にどう返事するかを考え、それを英文にして返すというプロセスを必要とします。

純粋にリスニングだけに集中できない状況では、理解のスピードそのものを上げる必要があるのです。普段からスピードを養成していないことが、会話に対処できない最大の原因であると思います。自分にとって心地よいスピードでゆっくり音読していては、聞き取る際の理解のスピードも遅いままになってしまいす。

ですから長い文章を読むときだけでなく、前回お話した構文の音読・暗唱の際も、まずはネイティブスピーカーの音声にぴったりシンクロさせて読む練習をしてほしいのですが、それができるようになったらその手本の音声よりも速く読むというトレーニングを加えてください。

正確な発音で、かつ速く!です。もちろんその英文の意味を頭の中で重ねながら読みます。

このブログで時間をかけて説明してきた「シンクロ読み」の練習を積んで、さらに「高速読み」までやればリーディングのスピードも上がります。どうしたって最初は頭の中で音読してしまうわけですから、黙読のスピードを上げるには、音読のスピードを上げるしかありません。

そして音読のスピードを上げるには、個々の音の発音を学んでカタカナ英語から無駄な母音を抜き、ストレスのない母音をシュワで発音し、音の科学変化を学んで子音と母音を連結させることができるようになる必要があります。

いきなりは無理でしょうが、このブログの「音の化学変化」の項を参考にしながら、とにかくネイティブスピーカーの読み方を真似してください。

みなさんに応援していただいたおかげで、昨日より順位が上がりました。この調子で上に行けば、より多くの中高生の目にも触れるでしょうし、それによって音読を広めることもできると思います。本当にありがとうございます。それにしても上位の方のブログの得票数の凄さって…
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記



.06 2007 受験英語を実戦英語に comment5 trackback0

comment

RSS探す!
はじめまして、私はRSS検索サイトを運営している者です。
有益な情報を配信しているサイトオーナー様に登録して頂ければと思いメールさせて頂きました。
もしよろしければ宣伝ツールとしてご登録頂ければ幸いです。
http://rss.kuraberu.jp/
2007.05.07 10:38
かいちゃん
まだ完全なシンクロは出来ていないのですが、高速読みの効果が早くも出てきました。ここ2~3日ですが、いままで良く聞き取れなかったCNNのニュース番組が聞き取れるようになってきました。(頭が早く回転するようになった気がします。)

英語の虎さんが提唱するディクテーション、高速読み、シンクロの3本柱がなぜ大切なのかがよくわかりました。この3本柱が中高生にも定着したら、日本の英語レベルが飛躍的に高まるのではないかと思います。年齢的に私の周りにはあまり中高生はいないのですが、是非中高生キャンペーンを進めていきたいと思います。
2007.05.07 20:34
英語の虎
かいちゃんさま

そう言っていただけると本当にうれしいです。かいちゃんさまのその真剣さをもってシンクロ・高速読みに取り組めば、結果は出ると思っていました。まだ第一歩とは言え、かなりの手応えを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

僕も本気でそう思ってます。このやり方が定着すれば日本人の英語のレベルは上がるって。なんとかこのトレーニングをもっと広められるようがんばるつもりです。

応援していただけるととても心強いです。
2007.05.08 00:52
☆♪ゆぅ♪☆
お久しぶりです!
パソコンが壊れ、ずっとアップもできず虎さんのblogチェックもできずにいました~。

今日、読んでない分をチェックします!
これからもよろしくお願いします!
2007.05.08 08:22
英語の虎
ゆぅさま、お久しぶりです。

パソコンが直って、これからブログもまた再開されるんですね。

このブログも、前に読まれたところからだいぶ進んでしまったことでしょう。英語の勉強のほうもがんばってくださいね。
2007.05.08 23:16

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/116-26d834a1

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索