英語独学虎の穴  英語の音符、略して…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

英語の音符、略して…

あしたのためのその108 「続続・英譜作り

前回まで音読ノート(英譜)の作り方について説明してきました。

きっと面倒くさいと思われたことでしょう。なんでわざわざこんな手間のかかるものを作ったかと言いますと、どんなに注意すべき点を意識していても、音読のたびに同じところで失敗するということがあまりにも多かったためです。

以前も書いたと思いますが、僕の場合は速く読もうとするとどうしても母音の「エア」が日本語の「ア」に近く、口をあまり開けないで発音してしまいがちでした。しかし忘れないように記号をつけることでそれが防げるようになりました。

特にシンクロ読みを終えて高速読みをする段階になりますと、手本がない上にスピードを意識するあまり、いい加減な音読になりがちです。そんなときに視覚的な補助を与えることで、音読の質をより向上させることができるわけです。

もちろん記号を書き込んだとしても、すべての要素を一度に目に入れながら読むことは難しいはずです。ですから、音読の度にポイントを設けて、たとえば今回はイントネーションを、その次にリンキングをなどというようにピンポイントで記号を見ながら克服していってください。

記号のつけ方は主観で構いません。要はそれを見ながら手本を再現できればいいのです。手本の英語音声を何度か聞きながら修正を加え、これだというところまで来たらペンでなぞって全ての記号を確定させてください。

これで英譜の完成です。あとはCDプレイヤーやMP3プレイヤーなどに入った音声ファイルと共に常に持ち歩いて、いつでもどこでもシンクロ読みしましょう。

実際にシンクロ読みをする過程で、気づいた点は後からどんどん書き加えてください。自分が読みやすいようにどんどんカスタマイズしましょう。あなただけのオリジナル教材となり、英語学習の心強い相棒となってくれるはずです。

さきほど無事帰宅しました。ばてばての状態で書いたのでおかしいところもあるかも知れません(いつもですね)。留守の間にずいぶんとランクが下がってしまいました。やはり世間は厳しい!また一からがんばっていきますのでどうぞ応援ください。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.24 2007 究極の音読を目指して comment2 trackback1

comment

Mojo
お帰りなさいませ!無事お戻りになられて何よりです。

全然おかしなところないですよ^^
それどころか、いつもながらの濃い内容と、それから、コメントへのお返事まで書いてくださって...。お疲れでしょうに、ありがとうございます。

>同じところで失敗する

シンクロ読みをしていて気付いたのはそこです!絶対同じようなところで間違うんです。ですので、この英譜づくりも真剣に取り組もうと思います。

ただ残念なことに、既存のディクテーションノートで“英譜”を作ってみたところ、あまりに汚くて読むに読めませんでした(TT)

ディクテーションをする際には、字間・行間にゆとりを持たせないといけませんね。
2007.04.25 17:46
英語の虎
Mojoさま

やっぱり同じところで失敗しました?これどんなに意識していてもそうなんですよね。それがまたストレスになって…。“英譜”を作ることでかなり予防できると思います。それでもひっかかる要注意部分は赤で星印を書いておくといいですね。

>ディクテーションをする際には、字間・行間にゆとりを持たせないといけませんね。

その通りなんです。このあたりのゆとりの作り方は、ディクテーションを重ねるごとにわかってくると思います。自信がないところは広めにとってみたり。ここは聞き取れなかったけど単語が3つ入るスペースを空けておかなきゃなとか。
2007.04.25 21:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/108-31f8cc60
今回は自分の英語のリスニング・スピーキングに関する学習方法を紹介しようと思います。 英語を聞くこと、これは何よりも重要です。それと同じくらいに音読もとても重要です。 では、単に英語を聞くだけ...
2011.02.04 18:35 HILL CATS

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索