英語独学虎の穴  音読の詰め合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

音読の詰め合わせ

あしたのためのその105 「シンクロ読み VS ディクテイション 6

まずはディクテーションで聞き取れない部分を明らかにしてください。その音のかたまりの正体はなんなのか、それがどう発音されてそう聞こえていたのかをしっかり分析してください。それがわかったら、今度はまったく同じように読めるようになるまで繰り返し音読して自分のものにして下さい。

こういうことをきっちりこなせば、対応できる音のパターンが増えていきます。次に同じような音のかたまりが聞こえたらそのつづりが浮かぶようになります。そうやって脳の中の音のストックを増やしていくことが、実戦の場でのリスニングを大きく助けてくれるのです。

一つの教材で色んなトレーニングができます。ディクテーション・シンクロ読み・高速読み・そして飽きたらシャドウイング。もうしゃぶりつくしちゃってください。色んな本買う必要まったくないですよ。英会話スクールも留学も必要ありません。なんと安上がりなのでしょう。

しかもね、これらのトレーニングってどのレベルの人もできるんです。レベルの高い人は要求水準を高くしてやればいいのですから、極端な話、すべての人が同じ教材を使って同じプロセスでトレーニングすることだって可能なのです。こんないい話ありますか?

まとめます。本気でリスニング力を上げたければ毎日ディクテーションして、出来上がったスクリプトを使って、シンクロ読み高速読みシャドウイングを組み合わせて音読の練習を積んでください。実際に僕はずっとこのパターンでやってました。これ、最強だと思いますよ。

*高速読みについては「あしたのためのその85」をお読みください。左のカテゴリー内、「全ての記事」から行くとわかりやすいと思います。

自分は無知ゆえにいきなりユーガットメールに挑みましたが、映画は本当に難しいです。最初はラジオ講座や、それも難しい方は中学の英語の教科書を使い、徐々にレベルアップするのがいいのではないでしょうか。ラジオ講座は色んなレベルの講座がありますし、台本もよく練られているので本当におすすめです。なにより安いですしね。

このブログからもリンクさせていただいている「基礎から始めよう3分英会話」のMojoさまより、ディスカバリーチャンネルやヒストリーチャンネルの英語も聞き取りやすいという情報をいただきました。ただし英語字幕を見たければDVDを買う必要があるそうです。

それでも映画を教材に選ぼうとする方に一つだけアドバイスを。その映画が好きかどうかよりも、一度通して見てみて、いくつか単語が聞き取れるもの、自分にとって聞き取りやすいものを選びましょう。映画との相性ってあるんです。なんかこれわかりやすいなってのが。

今日も長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございます。さすがにつらくなってきました。応援していただけますと励みになります。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

.16 2007 猛虎十番勝負 comment18 trackback0

comment

Super源さん
こんばんは。(^^)/
日本ブログ村からやってきました。
Mojoさんの所で、何度かお名前を拝見してます。(^-')

足跡残していきますね。(@^^)/~~~
2007.04.17 00:27
Mojo
「なるほど~」と本日も納得しながら読み進めておりましたら、自分の名前が出てきて恐縮してしまいましたf(^^;; ありがとうございます。

でもですね、先日コメントを残した後で、ちょっと言葉不足だったと反省した点があります。
自分はナショナルジオグラフィックなどのDVDを何枚か持ってるんです。あと、図書館で借りてきたりもします。
CS放送も観るんですが、英語字幕(スクリプト)がないのでディクテーションには不向きかなあと(^^;

ラジオ講座も良いですよね♪自分にとって聞き取りやすく、相性が良く、なおかつ高価ではないもの。探せばいくらでもあると思います。私も10冊をめざして頑張ります^^
2007.04.17 01:20
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.17 02:13
PG
>さすがにつらくなってきました。

いつも内容の濃い文章ですからねぇ。
ポチポチしていきます。頑張って~
(`・ω・)
2007.04.17 07:43
ママコ
本当どのレベルの方も同じ教材でできる勉強方法は他にはないですよね!!きっとこれから続けていくことで英語のとらえ方聞こえ方が変わっていくんだと思います。その日を目指して頑張りたいと思います☆
2007.04.17 08:35
かいちゃん
音のかたまりの正体を明らかにすることが重要。まったくその通りですね。

自分でディクテーション、高速読み、シンクロをやってみて、さらに英語の虎さんのおっしゃることがわかりました。

昨日の教材は、ニコラス・ケイジのインタビューでしたが、彼の言った言葉にこういうのがありました。

…you're going to put down your weapon because you are out of bullets…

この部分は put down,weapon,bulletの内容語しか聞き取れませんでした。内容語と内容語の間の機能語群は0.6秒で発音されるので、たとえば、because you are out of の部分は「コジュラヴ」と音の変化・短縮が行われ聞き取れません。もちろんシンクロの時に、こちらも「コジュラヴ」とすばやく発音しないと付いていけません。こういった音のかたまりのストックをしていけば、いずれ映画の英語が聞き取れるのでしょうね。大変ですが、面白くなってきました!
2007.04.17 11:35
黒服かずき@英語はなしたい?起
久しぶりにコメントさせてもらいます!
今日から私もブログ村のランキング参加したんで、このブログお気に入りにさせてもらいました☆
なんかあれってちょっとミクシーみたいな感じですね。コミュとかもあるし。
とりあえず、これからも読ませてもらいますね♪
2007.04.17 18:32
英語の虎
源さんさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

だじゃれで英単語を覚えるということを試みてらっしゃるんですね。そうやってその単語に合っただじゃれを思い浮かべる過程で覚えてしまうのかもしれませんね。

これからもよろしくお願いいたします。

2007.04.17 23:12
英語の虎
Mojoさま、コメントありがとうございます。

なるほどDVDだったんですね。すみません、しっかり確認もせずに勝手に名前を出してしまいまして。

図書館で借りるというのもいい手ですね。ネット上でも無料のサイトが数々ありますから、こうしてみるとお金をかけずとも使える教材ってたくさんありますね。

だからあと必要なのは「やろう」という決意だけ、ここを伝えたくてずっと言葉を尽くしているんですが、反応してくださるのはすでに決意のある方ばかり。力不足を痛感しています。

2007.04.17 23:26
英語の虎
こんばんは。応援いただきましてありがとうございます。非公開にされていたので、ご質問にだけお答えしますね。

高速読みとは、シンクロ読みをやってリズムとイントネーションを身に着けたあとに、それらを維持しつつ、手本よりも早く読むトレーニングを指しています。

きついですが、これができるとリスニングが本当に楽になります。

詳しくは「あしたのためのその85」をお読みください。

がんばってくださいね。
2007.04.17 23:31
英語の虎
PGさま、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

すみません。仕事のほうが忙しくなってきまして、ブログを書くために割ける時間が本当になくなってきてしまい、弱音を吐いてしまいました。

もっと短いのを小出しにすればいいんですけどね。せっかくだから濃いことを伝えたいという思いから自分の首をしめてしまっています。

これからも応援いただけるとうれしいです。
2007.04.17 23:34
英語の虎
ママコさま、こんばんは。コメントありがとうございます。

自分でやったことは、確実に自分に返ってきます。中途半端にやったら中途半端な結果しか得られません。

子育てをしながらの英語の勉強は大変でしょうけど、児童英語教師になるという夢を実現するために「断固たる決意」でがんばってくださいね(ダイエットも)。
2007.04.17 23:39
英語の虎
かいちゃんさま、こんばんは。

>大変ですが、面白くなってきました!

その言葉を待っていました!この面白さを伝えたくてここまで書いてきたようなものです。なんだか報われた気がします。

大変なんですけど真剣にやると面白い。覚悟をした上でプロセスを楽しめるかどうかなんですよね。これこそが英語上達の鍵だと思っています。

もっともっと多くの方にこの面白さをわかっていただきたい。そのためにはもっとがんばらなくてはだめですね。

ニコラス・ケイジは手ごわいでしょうけれどがんばってくださいね。そして勝ってください。
2007.04.17 23:50
英語の虎
かずきさま、コメントありがとうございます。

ブログ村、実はあのシステムよくわかっていません。コミュに参加することにどういうメリットがあるのか。最初はきちんとトラックバックしてたんですが、もうやめてしまいました。

活用法がわかったらぜひ教えてくださいね。
2007.04.17 23:53
隼人
こんばんは
すいません。間違って非公開にしていました。これからは気をつけます。
2007.04.18 01:52
Mojo
わざわざ書き直しまでしていただいて(汗)
かえってお手間を取らせてしまって申し訳ないです(汗・汗)

それはそうと、「DVDを使った勉強法」など前の記事も参考にさせていただきながら、ディクテーションとシンクロ読み・高速読みに励んでみていますが、さすがに疲れますね~。シャドウイングまでやる気力は正直もう残らない感じです(^^;;
しかし翌朝、前日のトレーニング内容を頭の中で再生してみると、音楽のようにサラサラ流れてくるんですよ。このまま頑張って続けようと思います。良い方法を教えてくださってありがとうございます♪
2007.04.18 13:37
英語の虎
隼人さま

こちらこそ失礼しました。

高速読みできるようになるまで、トレーニングを積んでくださいね。道は険しいですが、挑戦しがいがありますよ。

これからもよろしくお願いいたします。
2007.04.18 22:43
英語の虎
Mojoさま

そうそう、頭の中で再現できるんですよねぇ。これ味わったらやめられないんですよ。

そして高速読みで力尽きることも、僕もよく経験しました。それもあってシャドウイングは本当に疲れたときに、できるかな?あ、やっぱりできるわ程度にやってたんです。

シンクロ読み気に入っていただいて、とてもうれしいです。
2007.04.18 23:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/105-22d3b91f

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索