英語独学虎の穴  ディクテーション実況中継

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ディクテーション実況中継

あしたのためのその103 「シンクロ読み VS ディクテイション 4

前回はディクテーションで単語を書き取れる力とTOEICのスコアに相関関係が見られたというお話をしました。

ということはTOEICの点数を上げたかったら毎日ディクテーションやって聞き取れる単語の数を少しずつ増やす努力をするっていうのが効果的なのかもしれません。

僕はこれを知っていたわけではありませんが、すんごい勉強した気になるこのトレーニングが大のお気に入りで、シンクロ読みとともに毎日やってました。その結果、短期間でTOEICのスコアを大きく伸ばすことができたんじゃないかと思います。

そしてこのように考えると、ディクテーションの際に、正確には聞こえなかった単語を頭で考えながら補うのは許されるどころか、どんどん勧められるということになりますよね。実際このようなやり方でディクテーションをすることによって、実戦的な文法力を鍛えられるはずです。

たとえば「ワナヴトゥリーゾウルド」のように聞こえた英文があったとします。

まず聞き取れた音を分析して、「ワナヴ」は「 one of 」、「トゥリー」は「 tree 」、そして「ゾウルド」のように聞こえた部分はごちゃごちゃしてよくわからないけれど、恐らく「 old 」の前に「 z 」の音があって、それらが連結したものだと予想して「 One of trees old. 」と、いったん書きます。

しかし、「待てよ、今まで聞いた「 one of 」のパターンはそのあとに「 the 」とか「 my 」とかがついてたよな」と思って聞き直してみると、やはり弱く「 th 」が聞こえたので、冠詞の「 the 」を加えて「 One of the trees old. 」と直します。

さらに見ていくと、「 trees 」と「 old 」がつながるのはおかしいし、このままでは動詞がないので、「 old 」の前の「 z 」の音の正体は複数形の「 s 」ではなく、実は「be動詞」の「 is 」なのではないかと考えて「 trees old 」の部分を「 tree is old 」と書き換えます。

でもまだこれで終わりにせず、「確か「 one of 」っていくつかのうちの一つなんだから、その後の名詞はやっぱり複数形じゃないのか」と集中してよく聞いてみると、実際は「トゥリーズ」ではなく「トゥリーズィズ」と発音されていたのに気づいて「 One of the trees is old. 」で完成させる、というプロセスをたどるのです。

どうですか、文法力で書き取れる単語数が増やせるっていう意味がわかりますよね?

またこういう手順を踏めば、「 one of the (these, my, your…)」の後には可算名詞の複数形が来て、しかも実際の主語はその中の「一つ」なので動詞もそれに合わせて単数として受ける、というような文字にするととっても面倒くさい知識が、経験として身についていくはずです。

次回に続きます。

かなり仕事が忙しくなってきましたが、皆様の応援を励みにできるだけ更新したいと思っています。どうぞこれからも温かい応援をお願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.13 2007 猛虎十番勝負 comment5 trackback0

comment

なおき
始めのほうから読ませてもらったんですが子音や母音の練習って絶対必要ですか?
喋ってる人の音を何回も音読して修正していくやり方じゃ発音は上達しませんか?
2007.04.13 17:42
かいちゃん
おはようございます。

読んでいて、ますますディクテーションをやりたくなってきました。今日は久しぶりの土曜の休みなので、本屋さんに教材を探しに行ってきます。

仕事が忙しいでしょうが、無理せずに、我々読者のために書き続けて下さい。
2007.04.14 05:48
英語の虎
なおきさま、はじめまして。

このブログでは僕がやってみて、そして他の方にもお勧めしてみて役に立ったことを書いています。しかしあくまでも提案です。強制ではありません。

また違うやり方をした方を同数集めて結果を客観的に比べた、ということもありません。ですからなおきさまがそうするほうがいいと強く思われるのであれば試してみるのがいいと思います。

個人的には最初に集中して発音を学ぶことで、効率的にリスニング力を伸ばせたと思います。参考になさってくださいね。
2007.04.14 10:45
英語の虎
かいちゃんさま、おはようございます。

ディクテーション、やる気になっていただけて嬉しいです。

ディクテーションして自分でスクリプトを作って、それを見ながら音読。この面倒くさいプロセスの繰り返しが力になります。ぜひお試しくださいね。

暖かいお言葉身に染みました。いつもありがとうございます。



2007.04.14 10:53
なおき
返信していただきありがとう御座います。試してみます。
2007.04.14 14:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/103-d260c0e7

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索