英語独学虎の穴  みんなが嫌うディクテーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

みんなが嫌うディクテーション

祝!あしたのためのその100 「シンクロ読み VS ディクテイション

しばらく精神面の話が続いていましたので、久々に英語のトレーニングに噛み付きたいと思います。今日のターゲットはディクテーションです。

ディクテーションとは、英語音声を聞いて聞き取れたものをノートに書き出していくという、とてもシンプルで、かつとても面倒くさいトレーニングです。

もちろんはじめから一発で全部正確に書き取れるわけもありませんので、一時停止と巻き戻しを駆使してなるべく多くの単語を書き取るように努めてください。そしてもうこれ以上聞き取れるものはないという段階まできたら、スクリプト(台本)と照らし合わせて、自分が聞こえなかった部分を明らかにします。

自分の苦手な音が明らかになる、実際に書くことで単語が頭に残りやすいなどメリットは書ききれません。知っているつもりの単語でも、いざ書こうとするとつづりが思い出せないものがあることに気づくはずです。

ディクテーションのやり方については1月1日の記事に詳しく説明してありますので、そちらも参考になさってください。左のカテゴリー内、「全ての記事」から行くとわかりやすいと思います。

僕はディクテーションには噛みつけません。散々お世話になりましたから。1月1日の記事でご紹介したトレーニングメニューの中にもあるように、ディクテーションはシンクロ読みと並んで僕の英語力の基礎を作ったと言っても過言ではありません。

皆さん嫌がりますよね。なんたって手間がかかって面倒くさいから。でも僕はこれかなり好きです。一つの教材の書き取りを終わらせるたびにノート一冊が自分の字でいっぱいになります。努力の結晶です。あとでそのノートを見ながら、そこまでのプロセスを思い出し、俺がんばったなぁってしみじみ思えるんですよね。

確かにいちいちノートに書き取るっていうのは手間ですけど、リピーティングの教材作りの手間と違って、その手間にかかる全ての行程が力になります。そしてそうして書き上げたノートはそのままシンクロ読みの際の音読用ノートとしても使えます。

次回に続きます。

皆様に応援していただいたおかげで、今回で100回を迎えることができました。始める前は全部で50回ぐらいで終わる予定でしたが、始めてみるとこれも書きたいということがどんどん増え、とうとう100回まで続いてきました。

しかしこれも通過点です。これからももっと英語学習に役立つ記事を書いていきたいと思っています。応援するからがんばれよという方は3つ、まぁ応援はしないけど時々読むよという方は2つ、誰が読むかという方は1つだけクリックしてくださるようお願いいたします。
    ↓        ↓         ↓
人気blogランキングへにほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記


.08 2007 猛虎十番勝負 comment9 trackback0

comment

Tim
100回到達おめでとうございます!

最初にこちらに迷い込んだ時は,正直「文字が多くて読むのが大変なサイトだなあ」と感じていました(すみません!)。
しかしそこで何か自分でも感じていたのでしょう。
学習を進めていく中で,暫くした後で再度お邪魔した時には納得できることが多く,過去ログを辿って先頭から終わりまで一気に読み通しました。
相互リンクにも快諾頂け,私のヨロヨロブログにもコメントを頂戴致しました。
本当に有難うございます。

100回などまだまだです!
引き続き我々英語再学習者に熱いメッセージをお願いします。
今後も頑張って下さい!!

#ところで過去ログを全て印刷して改めて読ませて頂こうと思っているのですが,上手く出来る方法はありますでしょうか?
前にもトライしたことがあったのですが,どうも上手くいきませんでした。
2007.04.08 10:30
かいちゃん
100回と一口に言いますが、すごいことです。

英語の虎さんの場合は、日記風ブログではないので、つれづれなるがままに書くということができません。毎回、読者に英語学習に関して与えるものを考え出さなければなりません。それをほとんど毎日書いているのですから恐れ入ります。

可能な限り続くことを希望します。

ところで、ディクテイションとシンクロが英語の虎さんのパワーの源なのですね。再度、過去ログを見直して、勉強してみます。
2007.04.08 17:38
英語の虎
Timさま、コメントありがとうございます。

「文字が多くて読むのが大変なサイトだなあ」・・・なんと正直なコメントでしょうか!でもその通りですよね。最初のころと比べると、二倍ぐらいのボリュームになってます。その頃のペースならもう150ぐらいには達してるはずですね。

文字数も減らそうとは思うのですが、もうちょっと書かなきゃ伝わらないだろうなぁと考えるうちにどんどん増えていってしまい、ご覧の通りのありさまです。

それでも懲りることなく、こうして読んでいただきましてありがとうございます。

印刷については僕もトライしたことがありません。いい案が見つかりましたらお知らせいたします(もし読まれている方でご存知の方がいらっしゃいましたらご一報ください)。

まだまだ続きますので、これからもよろしくお願いいたしますね。
2007.04.08 23:07
英語の虎
かいちゃんさま

ずっと読んでくださってありがとうございます。

おっしゃるとおり、書く内容には毎回苦労しています。せっかく投稿するからには意味が薄いことは書きたくないという気持ちもあります。

一日の記事に一つは英語を学んでいる方にとって気づきをもたらすようなことを書ければと思っていますが、なかなか難しいのが現状で、力不足を痛感する毎日です。

ディクテーションはシンクロ読みと相性もいいんです。そのあたりのことについては今後説明いたしますので、そちらをお待ちください。

これから仕事が忙しくなってまいりますので、これまでと同じペースでは書けなくなるかも知れません。それでもなんとかがんばっていくつもりですので、これからも応援ください。
2007.04.08 23:51
黒服かずき@英語はなしたい?起
100回おめでとうございます!
私がこのブログに足を運び始めたのは最近ですが、100回も連載さえれたのはすごいと思います。
これも語学と同じで継続は力ですよね。
これからもがんばってください。
私も見習って100回目指します!!
応援ポチ
2007.04.09 18:02
Char
こんにちは。
100回おめでとうございます。
ディクテーションはめんどくさいなあ、と思いながらも学習効果が高そうなのでしこしこやっております。

モチベーション維持のため私もブログなど作ってしまいました。リンクさせて頂いてますので、よろしくお願い致します。
2007.04.09 21:53
英語の虎
かずきさま

コメントありがとうございます。

継続は力、その通りですね。実際に続けるのは口で言うよりも遥かに大変ですけどね。

これからもがんばっていきますので応援よろしくお願いいたします。
2007.04.09 22:22
英語の虎
Charさま、ブログ開設おめでとうございます。

ディクテーションもやっていらっしゃるんですね。さすがですねぇ。確かに面倒くさいですけどその苦労の分力つきますよ。

大変だけど、それを覚悟してやる。そしてそのプロセスを楽しむ。これぞ英語の虎の進む道です。

ブログ開設おめでとうございます。こちらからも遊びにいかせてもらいますね。
2007.04.09 22:36
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.12.21 09:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://eigonotora.blog84.fc2.com/tb.php/100-4b1a3653

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索