英語独学虎の穴  発音修行編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アンジェラ・アキを目指して(後編)

あしたのためにその28 「打倒カタカナ英語!

日本語と英語とでは音節の意識が全く異なり、それがカタカナ英語のアクセントの原因になっているというお話を昨日しました。5音節の日本語の「クリスマス」に対する2音節の英語の「Christmas」のように、音節に違いがあると、待ち構えているリズムとの間に差ができてリスニングの際は聞き取りづらく、また自分が発音する際には相手に伝わりづらくなります。当然ですよね。


スポンサーサイト
.24 2006 発音修行編 comment6 trackback0

アンジェラ・アキを目指して(前編)

あしたのためにその27 「音節と向き合う

日本語アクセントを排除するのに音節の意識が大切になるというお話を昨日しました。難しい音韻議論は避けてきわめてシンプルにいきます。

.22 2006 発音修行編 comment3 trackback2

アクセントを排除する

あしたのためにその26 「日本語なまり

ストレスのある母音を強くはっきり、そうでないもの弱くぼかしてというふうに区別して発音することによって、日本語特有のアクセントを排除し、英語の発音により近づけることができるというお話を昨日しました。

.21 2006 発音修行編 comment2 trackback0

強弱の大切さ

あしたのためにその25 「ぼかす勇気

単語の中のどの音が強く発音されるかを知ることがリスニングの助けになるというお話しを前回しました。もちろんリスニングの時のみならず、自分で発音する場合も、常にストレスの位置を意識して全く同じ要領で発音する必要があります。

.20 2006 発音修行編 comment2 trackback0

大切なストレス

あしたのためにその24 「必要なストレスもあるというお話

発音記号をいちいちチェックするのは面倒くさい作業でしょうが、一度覚えてしまえば、辞書で発音記号を見るだけで正しい発音が浮かぶようになります。
.18 2006 発音修行編 comment0 trackback0
 HOME 

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索