英語独学虎の穴  (重要!)最初にお読みください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

できることとできないこと

本当は情報を発信していくことを再開するに当たって、この辺でメルマガに切り替えようと思っていました。そして本当に読みたいと言って下さる方にだけ、メッセージをお伝えしていこうと。でもたまたまこのブログを発見して、何日かかけて全ての記事を読み、メールをくださる方もいらっしゃるんですよね(昨日も一人)。これからもたくさんいるであろう、そういう方のために、メルマガのようにクローズにしてしまうのもどうか。

ただ、そのブログのオープンな性質のために、全くお役に立てない人が間違って訪れてしまい、貴重なお時間を無駄にしてしまうこともあろうかと思います。それを防ぐために、以前も書きましたが、このブログの目的をここでもう一度明確にしておきます。


僕自身が完全無欠の英語力を身につけてから発信すれば、全ての人に役立てるものを書けると思うのですが、恐らくこの人生中には無理かなと思っています。残念なことですが。なにせ36ぐらいまで英語が話せなかったんですから。ほんの数年前の話です。

でもそんな自分にも出来ることがあると思っています。これまでの経験をお話することでお役に立てる、助けられるという人が。

それは「これから始めよう」とする人たちです。それとつまずいている人たち。

人にはそれぞれ役割があると思っています。自分の役割はそういう方々に対してゼロから1にどうやってたどりつくかをお伝えする、その手助けをすることだと思っています。

本当にまったく聞き取れない、言葉が出てこないというところから始めて、どうやったら 相手の話の要旨をつかめて、自分の言いたいことのせめて6割ぐらいでも伝えられるようになるかというところ。

なんでもゼロから1が一番エネルギーが必要になるし、一番難しいんですよね。多くの方が挫折するのもこの道のりの途中です。僕自身もそこで物凄く苦労しました。でも苦労したからこそ、そうして困っている方の目線で見ることができるとも思います。人生の中で英語が話せない時期が圧倒的に長かったので、その悔しさもよくわかります。

だから僕はその「ゼロから1」というところにこそ人生を捧げたいと考えています。それが「一人でも多くの英語が使える人を増やす」というところにつながると。

大人になって長いブランクの後のやり直しで、日本にいながら、独学で「どうにかこうにか英語でコミュニケーションがとれる」ところにたどりつくためにどうすればいいか。

かつての自分と同じような境遇にいて、でも英語を諦めたくないという方に向けて一つでも上達のヒントになるようなことを届けたいと思っています。このブログは、そういう方への手紙です。


そういうわけですので、すでに1を超えている方(つまりこの両方が達成できている方)にお役に立てることとはありません。そういう方には、他に素晴らしいサイトが沢山ありますので、そちらをご覧下さい。このブログでお役に立てるのは上の両方で、あるいはどちらかで困っていてどうしたらいいかがわからないという方だけです。


もう一つ、自身の経験を元に本当に役立ったことを書きますが、実践しようとすればどれも簡単ではありません。ラクラク簡単な方法、インスタントな成功の方法については教えることができません(何度も言いますがそんな方法はないです)。ですから情報集めが目的で革命的な勉強法を求めているという人にも得るものはないと思います。

つまりこのブログは、「本気で英語を身につけたいと思っていて、簡単ではないという覚悟もある、でも何をどう進めたらいいかわからないという方が、ゼロから1にたどりつくまでのお手伝いをする」ことが目的だということになります。


●ぜひ読んでいただきたい方

・夢の実現のために英語の習得が必要だという方、将来英語を使った仕事に就きたい方

例えば自分のキャリアのために海外で修行しようと思っている方 
海外でのプレーを考えているスポーツ選手、料理人、デザイナー、ビジネスパーソン

もちろん仕事に関係はないが、英語が必要だという方も
以前、「いつか奥さんを海外旅行に連れて行って自分が案内したい」という素敵な夢をメールで語ってくださった方もいました。

・英語を使う必要性に迫られている方

特にワーキングホリデーを控えている方。何ヶ月後かに英語を使う環境に行くとなれば、それを励みに勉強できるはずです。その切迫した気持ちを利用しましょう。今からしっかり英語の勉強してください。そうしたら充実した一年になりますから。

世界を旅しようと思っている方もぜひ。言葉ができなくたって通じ合える部分はもちろんありますが、やっぱり世界を歩き回るためのツールとして英語は有効です。

海外赴任が決まった、あるいは会社で英語が公用語になってしまい、もうやるしかないという人も。

・英語を学ぶことで人生をやり直したいと思っている方、今どこにも居場所がなくてやりたいことが見つからないという方

英語で全ての解決はできませんが、英語を身につけて海外から日本を見ることで新しい視点を持てるかも知れない、それによってやりたいことが見つかる、どう生きればいいかが見えてくるということもあるんじゃないかと思います。

もし皆さんの周りにこういう方がいらっしゃったら、ぜひこのブログのことを教えてあげて下さい。

もちろんここまでに挙げた以外にも、「本気で英語を身につけたいが、どうしたらいいかわからない」という方々。

このブログはそういう方々に向けて書いています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
.18 2011 (重要!)最初にお読みください comment4 trackback(-)
 HOME 

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索