英語独学虎の穴  より速く、より英語らしく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

気持ちを伝えるには・・・

あしたのためにその54 「原則を破ることだってあるというお話

ここまで見てきたように、原則的には内容語を「強くはっきり長めに」、機能語を「弱くあいまいに素早く」発音するのですが、機能語を強く発音するケースもあります。

次の文を見てください。

I didn't say he broke the window.

スポンサーサイト
.31 2007 より速く、より英語らしく comment2 trackback0

発掘!リズム死守大辞典2

あしたのためにその53 「形容詞と名詞

今日はいきなり問題からです。下のように内容語が続く場合、どちらを強く発音するでしょうか。

a good plan,  a wide river,  a small car

.30 2007 より速く、より英語らしく comment3 trackback0

リズム死守!

あしたのためにその52 「強弱強弱・・・

英語は一つの文の中で強弱のリズムが何度も繰り返されます。

.29 2007 より速く、より英語らしく comment2 trackback0

can と can't

あしたのためにその51 「例外

Dogs eat bones.
The dogs eat the bones.
The dogs are eating the bones.
The dogs will eat the bones.
The dogs will have eaten the bones.

内容語の数が等しいこれらの文は同じリズム・スピードで読むんでしたよね。

.27 2007 より速く、より英語らしく comment5 trackback0

骨を食べる犬

祝!あしたのためにその50 「通過点」(色が使えること知りませんでした)

ネイティブスピーカーは、意思の疎通をスムーズにするために、正確な発音を犠牲にしてまでリズムを重視します。何があっても崩しません。

.26 2007 より速く、より英語らしく comment3 trackback0
 HOME 

現在「3ヶ月でTOEIC920点までの道のり」を無料でプレゼント中です!

メールアドレス

プロフィール

中島正博

Author:中島正博
塾で中高生に国語を教えていたが、33歳の時に一念発起して英語の勉強を開始し、3ヶ月間の猛特訓でTOEIC920点を取得。

このブログでは自身の経験を元に、英語を話したくても何も口から出てこない、ネイティブの話を聞いてもちんぷんかんぷんという「ゼロ」の状態からどうやったら「1」までたどりつけるのか、その方法についてお伝えしています。

資格:英検一級 TOEIC980点 

英語独学ガイド
大人のやり直し英語部 部長

メールはこちらまで

著書「たった3ヶ月で920点を取った私のTOEIC TEST最短攻略法」(明日香出版社)

hyousi.jpg

全記事表示リンク

独学で英語を攻略するために

amazon

Google PageRank

RSSに追加

ブログ検索